PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > ETC. > My Life (Tuxedo ver.) #ZORN

My Life (Tuxedo ver.) #ZORN

2021年12月24日

全12曲トラックアレンジ、ピアノ、エレピ、クラビ、ベース演奏を手掛けた
ZORNセルフカバーアルバム「Tuxedo(タキシード)」がリリースになりました。

↑の「My Life」はストリングス・アレンジも手掛けさせてもらいました。

オリジナルverが、とんでもないお手本として、完成形がある上で
ZORNくんが、今の心境で歌い直す、という作品として、
横浜アリーナでのライブでのストリングスアレンジを含めた、新たなものとして作り出す

っていう、とてつもない高いハードルを課せられて、色々と考えながら
丁寧に演奏、アレンジを加えていきました。
この「My Life」に限らず、今回収録された12曲に関しては
基本「ライブのような生演奏感」を加えるのがマストだと思ったので、
ドラム・パーカッションもツルッと通した演奏をしてもらってますし、
自分もキーボード類を極力通して弾いて作りました。
ループするようなフレーズやプレイも、全てずるっと弾いてます。
特にベースに関しては、どの曲も修正したり直す事もなく、通して弾いたものを採用してます。

↓パーカッションの益田さん、的確なプレイを入れてくれましたー
ライブDVDでは、ティンパニーをぶっ叩く勇姿も見れますよ
IMG_6182IMG_6183

その時の様子…ちょいと…

えー、あと数々の曲で効果的なコーラスを決めてくれた御三方(Megさん、キョウコさん、ツヤさん)
コーラスアレンジをメグさんが、印象的な「Letter」のコーラスをキョウコさんが、
的確なピッチと素敵な声で「Letter」のエンディング付近の印象的なパートを歌ってくれてるツヤさん。
3人のバランスも素敵でしたー、いえい
IMG_6181

大阪でのレコーディングだった、AHBのドラマー井戸本さん(aka いどっち)
写真は「My Love」のビートで聞こえてくる、タンバリンが並走してるようなサウンドのスネア。
要所要所で個性的なビートを叩き込んでくれてました、ありがとーございまっす!
IMG_6180

ギターの海津さんも、随所で的確なプレイを入れてくれてます(写真も何も無いけどー、バッチリちりでしたよー)

メインアクトとでもいうべき、AHBストリングスチームの録音の様子は(大阪での録音、リモートだったんで)
全く残ってないという失態…(トシヤ役だった、あの高木さんを筆頭に)ライブに参加してくれてたメンバーが主力でしたが
録音にしか参加できなかったメンバーもいたり…とにかく素晴らしい演奏でした!
色々とリクエスト出して、修正や追加録音など、こだわり抜いた録音でした(家庭の事情のピチカートとかね)

↓録音の写真の代わりにリハの風景…後ろにDJ TATSUKIくんの姿が!
IMG_5999

今回新たなイメージでトラックを演奏し直した「奮エテ眠レ」
これはライブverとして作ったものを、Tuxedoで改めてアレンジを進めて収録してますが、
個人的には、とても気に入っててお勧めです。
このストリングスアレンジは、AHBの仲間、Robin Leeによるものです!
「シャウエッセン」で聴かれる、ちょっと不思議なストリングスアレンジは、同じくAHBの佐藤禎(ただし)氏。
こちらも必聴ですね。

んー自分的には、9月10月の毎日を、篭りっきりで生み出した作品なんで
どの曲にも思い入れいっぱいで、言いたい一杯なんですよねー
また色々と書きたくなったら、ブログにしますね。

最後に、このプロジェクトを指揮したA Hundred Birdsのリーダー、YOKUさんに、
そして、関根さんに、こんな素晴らしい作品を作るチャンスをくれた事に
改めて大きな感謝を…

IMG_6038IMG_6185

カテゴリー: ETC. |