PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > LIVE INFORMATIONUNDER THE WILLOW > 2019年最後の #UTWnite を振り返っておこう

2019年最後の #UTWnite を振り返っておこう

2019年12月7日

毎月開催しようと決めてスタートした2019年最後のUNDER THE WILLOW nite
12月は渋谷ROOTSでの開催でしたー

自分で撮った写真が、見事なまでに1枚も無い、ので
あの手この手を駆使して、稀少な動画を元に雰囲気をお伝えしつつ、当日のセトリを紹介しておきましょう

8C7AB1A9-DC9A-424E-837E-54CE92A5F4CD

今回のメンバーは
タケウチカズタケ(Key)
KO-ney(MPC)
Nappo(G.)
小林眞樹(B)
岩崎慧(Vo)
HIRORON(DJ)

というメンバー、またしてもノードラマーでのセッション。
KO-neyのドラミングがどんどん馴染んできてて、癖になりそうな予感…

ベースの眞樹には10月のUTWniteチームC(オレによる勝手なチーム命名)に引き続きのチームA++(エープラスプラス)参加してもらいましたー
この編成でまたさらに眞樹ベースのグルーヴを堪能する事になるとはっ…(>o<)
写真は、roomで撮ったやつね
5D869CB7-1224-4DFE-8B63-9B52FDCE052D_1_105_c

KO-neyのMPCドラムによるセッション、前回(8月開催)の時にも書いたと思うけど、
敢えてSOULな歌物をやる事で、すごくクールなテンションで演奏出来るというのに気付いて、
今回もSOULな歌ものをやってみたくて、そんな曲もぶち込みました
KO-neyは、バッチリに仕上げてきてくれてて、めちゃ良かった!
オレがいうのも、ホントになんなんですが、ここ1年くらいの間に
KO-neyがめちゃスキルアップしてて、どんどんカッコいいMPCミュージシャンになってる…
ソロアクトでのプレイも、さらに進化してそうで久しぶりに観たくなってる。
写真は、これもroomで撮ったやつね
FDD432D4-2A36-40B6-9D7A-489B28FC16C7_1_105_c

本番前のROOTSはこんな感じで…

HIRORONには、選曲を手伝ってもらいつつ、当日はオープンラストでDJをお願いしてるんやけど
HIRORONのDJを楽しみながら、そのまま生演奏のセッションをやる、っていうのが
このイベントの醍醐味なので、毎回DJもすげー楽しみにしてて、
「この曲やばいねー」なんて言いながら、その曲を次のUTWniteで演奏してみる、みたいな事をやってます
演奏中は、ちょっと気の利いたスクラッチで曲のエッセンスを足してくれる…最高です、マジで。

写真も動画も全く無いんやけど、このメンバーの鍵を握る男、岩崎慧。
この人の歌はホントに最高で、2人であれこれプレイリストを共有しながらライブで歌う曲をセレクトしてるんやけど
ここの所続けて演奏してるJoey Dosikのカバー…これの歌、最高過ぎる!
なんとこの動画をSNSにアップした所、Joey本人からコメントがっ…すげー世の中だぜ

NappoのギターとKO-neyのMPCを定点観測スタイルの
「Joey Dosik/running away」リハーサル動画↓

..というわけで、めちゃめちゃいい夜だったUTW nite
一緒に演奏してみたいミュージシャンがいっぱいいてるんで、
2020年も出来るなら毎月やりたいと思ってます、あなたがまだ知らないミュージシャンでやってる回だとしても
相当楽しめますから、是非遊びに来て下さいねー、では良いお年をー
来年はまず1/13月祝@渋谷the roomからスタートなんでよろしくー
UTW NITE_0113_the room_flyer

12/5/2019 @SHIBUYA ROOTS UTW nite setlist

track1:Go Back Home/FKJ

track2:the ecstatic/タケウチカズタケ

track3:running away/Joey Dosik

track4:Follow/Tom Misch

track5:Hang Loose/Ric Wilson

track6:Hard to earn/タケウチカズタケ
※この日の衝撃的エンディング映像でどうぞ…

track7:Hot water pressure washer/タケウチカズタケ

track8:Christmas in L.A./VULFPECK

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |