PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > UNDER THE WILLOW > UNDER THE WILLOW niteを開催する理由 #UTWnite

UNDER THE WILLOW niteを開催する理由 #UTWnite

2020年3月21日

3/17火曜に渋谷the roomで毎月恒例でやってる
UNDER THE WILLOW nite開催しましたー
IMG_3389

the roomは換気に気遣ってドアをオープン状態で営業、それに合わせて演奏やDJの音も、いつもより絞り目でプレイ。
お客さんはじめ入店の際には、みんなアルコールスプレーして、
お手洗いも定期的にスタッフが除菌してたり、細心の注意を持って迎えてくれてる。
先行きの見えない現状の中で、イベント開催に躊躇する気持ちも勿論あるんだが、
ホントに元気な人達まで、ムードに飲まれて、ずっとしょんぼりしてしまっていては…と思って開催しました。
声高に「イベントやろうぜ」と言ってる訳ではないが、
音楽に魂売って戦ってる仲間がいる場所には、続けていかなければならないヤツがいっぱいいるし、
オレらには、元気な人達が精神衛生上必要な場所を提供していく意味がある、と思う…

…とまあ、こんな風に思ってたことをこの日のライブ中にも言いまくってましたー(^^)
そんなこんなで、この日のメンバーはこちら
IMG_3386

今回はMPCのKO-neyがいない…roomでのUTW niteでは初めての事(言われて気付いた)だったみたいで、
別に仲間外れにした訳ではなく、このメンバーでちょっと普通の「バンド」めいたことをやってみたかったのね。
普段、裏テーマでサウンドを「現行のクラブミュージックの生演奏解釈」みたいな感じでやってる所を
一度外して、それらを4pieceのバンドでやってみよう(とはいえ、ヒロロンのDJサウンドは入ってたけどね)って、
コンセプト…結果、あーやっぱり楽しかったなーって(^^)

こーちゃんのドラムと、土本くんのベースは土臭いグルーヴになりそうな予感やったし、
実際面白かった!その上で、ナッポのギターとオレが鍵盤でワイワイやって、慧くんが伸びやかに歌いのせる…
合間見てスクラッチを差し込んでくるヒロロン、という。
いい感じのバンドサウンドになってたなー
土本くんはこのメンバーの中で1人、全員と初対面やったけど、全くそんな雰囲気なく
恍惚の表情で弾きまくってくれた(写真や動画はないけど…オレは見てた!)
IMG_3387

ヒロロンのオープンからのDJも、いつもいい感じやし、
ナッポのギターと岩崎慧の歌の絡みが最高やった「Knocks me off the feet」
「Better」でヒタヒタとグルーヴし続けた土本くん、
「Funky duck」で、ドラムのこーちゃんに「この曲の自分が一番カッコいいと思う所からフィルインして入ってきて!」というオファーを出して演奏を始めて、オレがオルガン弾きながら「あーここやで、ここー」って思ってたら、
ドタドタドタドタ、って入ってきた場面…
「everything」でのナッポの泣きのギター…
まあ、まだまだあったけど、どの曲も素晴らしいグルーヴやった
いいバンドやったなーと思うんで、またこのメンバーでやると思います、みんなありがとー

UTW NITE_0407_ROOM_flyer

さて、4月のUTW niteは、一転ノードラマーでMPCプレイヤーを2人迎えてのセッションに挑戦。
HIPHOP色の強い内容にしようかなあ、と思ってすでにアレコレと選曲を思い浮かべてます(^^)
是非こちらも遊びに来て下さいー、開催する気満々なので。

では最後に今回のUTW niteのセトリを紹介しておきますね。
気になる曲があった方は是非チェックしてみて下さい、でははー

3/17@SHIBUYA the room / UTW nite setlist

track1:Better (For the Love)/ MMYYKK

track2:JU-SO/タケウチカズタケ

track3:Like sugar/Chaka Khan

track4:funky duck/VULFPECK

track5:Hard to earn/ タケウチカズタケ
iTunes Music Store

track6:Knocks me off my feet/ Stevie Wonder

track7:Hot Water Pressure Washer/タケウチカズタケ

track8:everything ft. John Legend/ Ella Mai

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |