PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > 勝手なBEST 5 > 【勝手なBEST 5】「JAY-Z」について

【勝手なBEST 5】「JAY-Z」について

2020年5月24日

新しい楽器を手に入れると、それをあれやこれやと、こねくり回して
思いつく曲を気が済むまで、とにかく作り倒す…っていう事を
10代20代によくやってたんですが、今、45歳になってまたそれをやってます(^^)
んー、変わらんな、しかし

そんな自粛のせいで、完全に作るモードにスイッチ入って過ごしてますが、
自分のハードディスクをカチカチやってると、こんなdemoが出てきたのですかさずアップ…

後に「Hard to earn」として世に出る事となったビートが出来上がったのが2010年。
確か、とあるラッパーに提供するつもりで作ったビートの1つでしたが、
全く見向きされる事もなく、(お蔵入り)ビートの墓場へ行ってしまうかもしれない…という危機に瀕した時に
とりあえず大好きなJAY-Zとマッシュアップさせておこう、と作ったのがこれ。
その後、自らの努力で曲を表舞台に連れ出してきたので、逆にこれが必要なくなった…という事で
10年経って改めて日の目を浴びせてやろう。

こちらのファイル、無料ダウンロードを出来る様にしてあるので欲しい人は是非どうぞー

そんなオマケ付きで始まりましたが、今回の勝手なBEST 5は
とにかく好きなJAY-Zの曲を選んでみましょ…まあ5曲に絞るなんて出来ないですけど。
2ea5fe3a-bcf6-47ae-bc45-eb185dbb7471

そもそも何故JAY-Zが好きなのか??好きになったのか??
55788366_2080767961971150_9026859574912614400_o

HIPHOPをあれこれと聞く中でもちろんJAY-Zの事は知ってたし、
単発で好きな曲はあったけど、
大きく興味を惹かれたきっかけは2001年のアルバム「Blueprint」と「MTV unplugged」、この2枚。
中でも「MTV unplugged」のCDはおそらく5回くらいは買った気がする(人に貸したり、あげたりしたせい)
さらに、この時期2001年10月にポールマッカトニー主催で開催された
9.11の惨劇を受けてのチャリティ「コンサート・フォー・ニューヨークシティ」に
ロックミュージシャン多数の中で唯一のHIPHOPアーティストとして出演してた事。
この辺りで、一気にミュージシャンとして見るラッパーJAY-Zの魅力に気づいてしまった…

この時のJAY-Zの勢いは「IZZO」って曲がなんと言っても、すべてを引っ張っていった感じで、
ラップのカッコよさ、ヌルッとしたタイム感、しかもそれを一切紙に書かずに録音までしてしまう驚異的能力、
Kanye Westによるソウルサンプリング回帰のトラック、
しかもそれがJackson5のI want you backを使ってたり…いろんな要素が折り重なって
最もわかりやすい形で世に出た、超強力楽曲だった。
しかも、その代表曲を「MTV unplugged」では、すかさずThe ROOTSをホストバンドに迎えて、
Jaguar Wrightの生歌によるサンプリング再現、
さらには元MFSB~Salsoul orchestraメンバーだったチェリスト、ラリーゴールドを迎えて生ストリングスも配したサウンドで
生演奏で、さらりとやってしまうという…

今、この文章に出てきた人達や固有名詞たちはですね、自分(タケウチカズタケ)がものすごく好きで
影響を受けてきたものがてんこ盛りなんですよ!もう、幕の内弁当クラスで揃ってる!

ここで「IZZO」のオフィシャルMVか、MTV unpluggedの様子を貼り付けたいのだが、
YOU TUBE上に気の利いたものがない…
なので、とりあえずこの曲が「とんでもないアンセムになってる感」が伝わりそうなライブ映像を…

そして、MTV unpluggedのリハーサルの模様…

しかも、その「IZZO」を弾きつつ「I want you back」を歌ってみようとしたAlicia Keys…素敵

いやあ「MTV unplugged」のライブ映像は、当時のオンエアーをビデオに撮って、
ほんと何度も何度も見返したし、その後、自分の楽曲やアレンジのアイデアの種になってるし、
まあ言ったら今もなんら変わらない事をやってる気がする。ホントに血肉になってる。
HIPHOPのライブで言うと、
・ローリンヒルの初来日のライブ(WOWOWでフルオンエアーされてたヤツ)
・THE ROOTSの初来日のライブ(イラデラフ・ハーフライフのリリース直後に来たのを見に行った…何年だっけ??)
・そして、このJAY-Z MTV unplugged、
これらは自分の価値観の基礎となってて、未だ揺るぎない、てか、もう多分一生基礎のまんまですね、これは。

あー、ダメだー
この調子で書いてたら、5曲どころか、1曲すら書き終えられないではないか!

あー、えーっとね、ちょっとお勧めくらいの感じで
是非見ておいて欲しいなーって話もしておきたいのが
ドキュメンタリー・ムービー「FADE TO BLACK」かなあ…
510cLUMKb8L._AC_

内容の説明は置いといて、めっちゃ好きなシーンの1つがtimbalandとのやり取りのシーン。
ティンバランドが次々聞かせるビートの中から新しいアルバム様のビートを選ぶ様子…
それまで難しそうな表情だったJAY-Zが後に「dirt off your shoulder」という曲になるビートを聞いた所で、
ハッとなる瞬間…こういう場面は見てる方もハッとなる。素敵な瞬間

そこから畳み掛けるようにRapを録音していく様は痛快、カッコいい

このドキュメンタリー見たら、この曲も絶対好きになるしかないやろ!って、くらいカッコいいのが
99 problems
これは最近のUTW niteでHard to earnを演奏してる時に、ついついぶち込みたくなって歌ってしまってるやつね

自分が何故「sounds like a love song」って曲を作ったのか?
そのきっかけになった曲がこれ。
song cry

特にこの曲の1ヴァース目が圧倒的にカッコ良くて大好きなのが
Show Me What You Got

ティンバランドと組んで作ってる中ではぶっちぎりで好きな曲。UTW niteでも演奏した事ある
Lobster & Shrimp

さらにもう1曲、この曲を手に入れる為にすげー沢山のブートに手を出したなあ…
Ain’t I

あー、American Gangsterからの、この曲も相当好きだわ
Roc Boys (And The Winner Is)

んー、これはもうBEST 5でもなんでも無くなってしまった…
Reasonable doubtからも選んだりしたいけど、もうヤメよう、ホントにキリがない

…と言うわけで、本日のテーマ「JAY-Z」については

・IZZO
・99 problems
・song cry
・Show Me What You Got
・Lobster & Shrimp
・Ain’t I
・Roc Boys (And The Winner Is)

…って、7曲もあるやないかい!まあ無理無理…でははー

カテゴリー: 勝手なBEST 5 |