PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > UNDER THE WILLOW > 10/20火 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room #UTWnite

10/20火 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room #UTWnite

2020年9月8日

10月のUNDER THE WILLOW niteには、新たな顔合わせのメンバーに来てもらいました!
KRE band extremeでお馴染みの白根&大神田両氏のリズム隊に、
A Hundred Birdsで毎年一緒に音を出してるシンガーSweep。
そこにギターNappo、MPC KO-ney、DJはもちろんHIRORON、という布陣…
コロナ禍の間にSweepくんと一緒に書いた曲達を披露するつもり、たのしみー
このページの一番下に、メンバープロフィールもあるので
そちらもチェックしてみてねー

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW nite
10/20火 @渋谷the room

UTW NITE_1020_ROOM_flyer

コロナ禍の最中ですが、厳戒注意の元で、10月のUTW niteは新たな顔合わせ!
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだsessionを渋谷the Roomで開催します!
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
MPC:KO-ney
Drums:白根 佳尚
Bass:大神田 智彦
Guitar: Nappo
Vocal:Sweep

OPEN 19:00
LIVE START 20:30~,21:45~
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル
入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!

■ 7/1から営業を再開するにあたりご来店される皆さまへのお願い ■
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.3度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の定員を25名までとさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写
**********************************************************
ds. 白根 佳尚

金子安延氏のもとで8歳からドラムを始める。WaJaRo、Dezille Brothersといったバンド活動を経て、現在はKREVA、小沢健二、堂本剛、加藤ミリヤ 等のライブツアーやレコーディングに参加。
shirane

**********************************************************
Bass:大神田 智彦

2003年に平井堅のツアーに抜擢され以後全てのツアーに参加
平井堅、KREVA、絢香、Ms.OOJA、由紀さおり、今井美樹、古内東子、JUJU、福原美穂、May J.、大塚愛、三浦大知、JAY’ED、DAITA、さかいゆう、星野源、坂本真綾、BoA、青山テルマ、Superfly
などのライブ、ツアー、レコーディングなど
2018年にソロアルバムOVERDOIN’ITをリリース
自身のライブイベント「男だらけ」や
Momiji&Bluestones (竹内朋康/大久保紅葉/前田サラ/小阪淳平/白根佳尚/大神田智彦) のメンバーとして活動
Tripping Out (中沢ノブヨシ/竹内朋康/大神田智彦)のメンバーとして活動
大神田智彦_artist_low
**********************************************************
MPC: KO-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。
AKAIの名機サンプラー を用いたライブパフォーマンスで注目を浴び、
2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が
話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。
2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提供、
卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするなど、
講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、
エンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio
**********************************************************
Nappo
昭和60年1月8日生まれ
担当/ギター、作曲、編曲
所属/one trap
サポート/WEBER、Taka.(from WEBER),no entry、Korock、OOPARTZ、山口卓 也(S.R.S)、FRISCO、B,B,Mo-Franck、Macka Raffin、Zboned Zubon、焚吐、三 ヶ尻光孝(Never Land、Warp-Generation)、Kinki Kids(TVサポート)、その他舞台 音楽、CM音楽等
楽曲提供/WEBER、Taka.、コライト多数
専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業後、ロックレゲエ且つジャム の要素を入れた『Illegal JAM』や、上々颱風のドラマー渡辺マント氏プロデュース のジプシー歌謡お祭りバンド、『クンクンニコニコ共和国』、その後自身のバンド 『Gorilla Japan』等バンド活動に没頭。 同時にアコースティックギターのワークショップや、ジャンルを問わずシンガー、 バンド、舞台音楽、CM音楽等ライブ、レコーディングサポートも平行して活動。
現在は5人組ダンスボーカルグループ 『WEBER』のバンマスや、映画BECKにも 出演、挿入歌の起用もあったエレクトロバンド 『no entry』のサポート、ワンラ ブジャマイカFESで優勝したシンガー『Gacya』とのアコースティックユニット、 その他様々なアーティストのサポート、楽曲提供、など幅広く活動中。
30729545_1690315151076723_1248857089585971200_n
**********************************************************
SWEEP

本牧アポロシアターの総支配人を父に持ち、幼き頃よりソウル・ミュージックに囲まれ て育った横浜生まれのシンガーソングライター。
中学・高校時代に夢中になったバスケットボールにちなみ”Sweep (スウィープ)”と名乗 り、ラッパーとして東京・横浜のクラブを中心に本格的な音楽活動をスタート。
( Sweep:NBAのプレーオフでの全勝を意味。音楽シーンのトップを目指す気概を込めた ネーム )
以後、ラップとメロディを歌うスタイルを経て、シンガーに転向。自らの実体験を基に した歌詞とメロディセンスを兼ね備えた楽曲を、艶やかな歌声と豊かな歌唱力で表現す る実力派シンガーとして評価を受け2006年にメジャーデビューを果たす。
「素晴らしい歌声の持ち主!SWEEPの声はSOULに満ちている」と絶賛するシェネルを筆 頭に、マイケル・ジャクソンを敬愛する彼の甘くソウルフルなヴォーカルのファンは多 く、数々のコラボやA HundredBirdsの一員としての活動などにも参加している。
また、SWEEP主催のイベント「GOOD VIBES」を2009年より渋谷のVUENOS TOKYOでレギュ ラー開催するなど積極的なライブ活動を行っており、圧倒的なヴォーカルとダンスパフ ォーマンスでライブアーティストとしての高い評価を得ている。
さらに近年ではTVシリーズ「ルパン三世」海外版エンディングテーマ「Don’t leave me feat.オーサカ=モノレール」をリリースするなど自身の活動に加え、シェネルが歌う映 画『海猿』主題歌「ビリーヴ」への楽曲提供を皮切りに、作詞作曲だけでなくプロデュ ーサーとしても様々な作品を手掛けている。
S__93298864

**********************************************************

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |