PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > UNDER THE WILLOW > 7年の時を経てサブスク解放 Don’t Cry To Me #UTWsun

7年の時を経てサブスク解放 Don’t Cry To Me #UTWsun

2020年10月16日

2013年に4th albumのリード曲として、MVまで作ったんですが
アルバムそのものが3rdの限定特典だったので、今は廃盤(もう手元にもCDはない)となってしまった…

そんな楽曲「Don’t Cry To Me」を改めてサブスク解放リリースしましたー

UTWS_3000px

produce, beats, keyboards: タケウチカズタケ
scratch: DJ TOKNOW
MV director: ALI-KICK
MV撮影協力: キリィギャックレィ
art director: 小林大吾

この曲の原型を作ったのは2011年、東日本大震災の最中、しばらく離れてた音楽制作から
自然と音楽を作りたくなって作り始めた最初の1曲。
それからライブで演奏しながら、一緒によくセッションしてたDJ TOKNOWが絶妙のスクラッチを
フックに入れてくれて完成したな、と思ったのを思い出す。
世に出したいと強く思ってリリース直前の頃(2013年)は、一緒にレギュラーイベントをよくやってて、
映像作品をたくさんを作ってたALI-KICKに相談して、キリィギャックレィと一緒に
夜中の東京をウロウロしながら撮影したMV…
もちろん、ジャケットは前作3作を踏襲して、赤色でまとめてくれた小林大吾。
最終的に、この曲は翌年(2014年)にはアナログ7inchにしてリリース出来たので本当に思い出深い。
レコードをきっかけに作り始めた曲を、最終的にまたレコードにしてリリース出来た事…先祖帰りしたというか、
やはり自分の活動の原点って作品。

それを改めて今回サブスクという形でリリース出来た事は
この曲の歴史にまだ続きが出来た、って事で思い出深い。
是非音をサブスクで聴いてもらって、MVの方も改めて見直して欲しい。
この先、また何年経っても変わらない感情が生まれ、愛される曲でありますように…

2020年10月
タケウチカズタケ

(各サブスクリンク集)
スクリーンショット 2020-10-16 11.48.52

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |