PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > blueprint > 第4弾sg試聴開始!Right Next Door to HEAVEN

第4弾sg試聴開始!Right Next Door to HEAVEN

2021年6月12日

2021/6/30 digital releaseになります!
エレクトロ・ファンク・ヒップホップのRight Next Door to HEAVEN
ジャケットはもちろんバーナーグラフィックス舛田忍氏。

tk_RightNextDoortoHEVAVEN_2500x2500px

70s80s90s2010s、の要素が混ざり合った曲です
アルバム #blueprint からのシングルカットですが、ミックス・エディット共に変えちゃいました
1人演奏のソロライブでもやり出してますが、
それはもうすでに音源とも全然違う演奏になってます(^_^)
是非ともHIPHOP系のダンサーの方にガンガンに踊ってもらいたいな、って思います。

カテゴリー: blueprint |

【4/23更新、注意事項あり】新イベント!5/3月祝 Beats, Keys, MPC and LiFE @渋谷the room #BKML

2021年4月23日

4/25より緊急事態宣言発令となります、
その中での開催となりますので、お店からの注意をよく読んで下さい!
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

Beats, Keys, MPC and LiFE_05032021_flyer3

5/3月曜祝 @渋谷the room

Beats, Keys, MPC and Life #BKML

LIVE PERFORMANCE: タケウチカズタケ、KO-ney
DJ: HIROKING
OPEN 16:00
LIVE START 18:00~、19:00〜
CLOSE 20:00
MUSIC CHARGE 2,000 + 1order(投げ銭も歓迎!)
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

緊急事態宣言の中、細心の注意を払って開催します!
オレもKO-neyも、ソロ1人演奏たっぷり、
HIROKINGもロングセットなDJでたっぷり、という3人空間でお送りします!
連休ど真ん中、のんびりゆったりとどうぞー

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!
下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |

4/21リリース第3弾シングル One Love / #タケウチカズタケ Takeuchi Kaztake

2021年4月21日

2021/4/21 Digital release
デジタル各種LINKはこちら

One Love
words, music, vocals, all the instruments and mixing: Kaztake Takeuchi タケウチカズタケ
additional vocal: Kei Iwasaki (SEKAIICHI) 岩崎慧 セカイイチ
℗ⓒ 2021 42-music records

tk_OneLove_2500x2500px

カテゴリー: blueprint |

本日リリースの2タイトル #KOney #岩崎慧

2021年3月31日

いやあ、本日3/31にとうとうこいつらが出ましたー
改めてデザインはblueprintから引き続きで
BURNER GRAPHICSの舛田忍氏、ありがとーございます

t_kaztake_movinon_2500x2500pxkoney_letsyouknow_2500x2500px

オレの作ったMovin’ on againデジタルリンク一覧)と
KO-neyの作ったLet you know how beautiful this world isデジタルリンク先一覧

それぞれの元曲と並べて、こうやって聴くもよし

このKO-neyの作ってくれたRMXはすごくいい音してる(mixはHIRORON)ので
YOU TUBEのプレイリストでこんな感じでまとめてみてるので
こういうUTW niteのサウンドと一緒に楽しんでもらえるのもい嬉しいかな。(the classics of UNDER THE WILLOW niteのリンクはこちらから
スクリーンショット 2021-03-31 12.10.54

もはやこうやって、毎月新しい音をデジタルリリースしていくのが
活動のベースになってきてる感じもあって、今もまた来月、再来月に送り出そうと思ってる音を
制作してるんですけど、
自分のスキルを磨いていくには、やはりこうやって世にとにかく送り出していく事が
一番モチベーションになるな、って思います。
しっかりと作り込んで、満を持して送り込む作品ももちろんあるんですけど、
デジタルリリースが簡単になった、今の世の中のスピード感の中で
自分の先っぽに近いものをすぐに世に放っていける事は、別の意味を持つのではないのかな。
2020年に自分のサイクルを見つめ直せたなと思うんで、
2021年は、その流れのままアウトプットさせていきたいな、と思ってますね。

…まあとりあえずは今夜(3/31)、時短営業の中ですが、
渋谷the roomでお待ちしております

0331_release party_flyer2

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |

[LIVE MV] Let you know how huge this world is / タケウチカズタケ with UNDER THE WILLOW band

2021年3月26日

Key. + Vo. タケウチカズタケ
G.+Vo. 岩崎慧(セカイイチ)
Ds. 脇山広介
B. 柳原旭
G. Nappo
MPC KO-ney
DJ HIRORON

live at 月見ル君想フ in UNDER THE WILLOW LIVE ONLINE
(P)(C) 2021 42-music records

カテゴリー: blueprint, UNDER THE WILLOW |

【3/22更新】3/31水 2 remixes release + release party@渋谷the room

2021年3月22日

0331_release_flyer

なんと
3/31水に、2つのremixが
同時にリリースになります

・KO-ney / Let you know how beautiful this world is
ft.タケウチカズタケ+岩崎慧

・タケウチカズタケ / Movin’ on again ft.KO-ney +岩崎慧

方や、KO-neyの手による「Let you know how huge this world is feat.岩崎慧」のリミックス。
ミックスはHIRORONの手による、素晴らしいサウンドになってます!
方や、オレが手掛けたKO-ney楽曲「Movin’ on feat.岩崎慧」のリミックス(どちらも岩崎慧ヴォーカル曲!)
オリジナルよりもアンニュイなテイストで仕上げております。
ジャケットデザインはblueprintに続いてBURNER GRAPHICS舛田忍氏!(ありがとう!)

↓先行試聴はこちら!!

しかも3/31当日、そのリリースパーティーとして
渋谷the roomでイベントもやります!

0331_release party_flyer2

2021/3/31水 @渋谷the room
タケウチカズタケ+KO-ney These 2 remixes release Party

MUSIC CHARGE 2,000 + 1order(投げ銭も歓迎!)
OPEN 18:00 LIVE START 20:00 CLOSE 21:00 (アルコール類のご提供は20:00までです)
LIVE PERFORMANCE / タケウチカズタケ、KO-ney
DJ / HIROKING

146550851_5621756067850721_754791045025028388_n
DJ HIROKING
現役ダンサーから絶大な人気を誇り、国内外の多くのダンスイベントで活躍する東京出身のDJ。HipHopとFunkを中心に、新旧の様々なジャンルをスムーズに行き来するスタイルが高く評価され、ニューヨーク、ラスベガス、ヒューストン、シドニー、シンガポール、台湾、ジャカルタ、上海など、世界30都市以上をまたにかけて活動中。
ダンサーとしても、BBOY PARK 2006準優勝、映画「マスク2」への出演、Madonnaのベストアルバムプロモーションへの参加、韓国のトップブレイクチームGamblersとの共演など、シーンの第一線で活躍するプレイヤーでもある。
2020年にはSteph PocketsとのコラボEP“Spoiler Alert”と“The Guestlist”を、2021年1月にはシングル“Get Over You feat 鳥淵杏奈 & ラップ丸山”をリリース。ムーディでノスタルジックなトラックメイキングを武器に、楽曲制作にも邁進中。

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |

2/5まで限定: タケウチカズタケ録り下ろしソロライブあります #アトロク

2021年1月30日

1/29金のtbsラジオ、宇多丸さんのアフター6ジャンクションの方で
アルバム blueprintのリリース後初のソロライブをオンエアーしてもらいましたー
まずは何より聴いてほしいなー
こちらをクリック
radikoのアーカイブへ

スクリーンショット 2021-01-30 9.32.55

オレの携帯電話の通話音声の劣悪さ(昭和か!ってレベル)を除けば、
概ねいい感じでやらせてもらいましたよー。
宇多さんとは、先日のMTV Unpluggedもですし、その後の「飲みーティング」もあったので、
ホントに「身内感」いっぱいで迎えてもらえたんで、すげー楽しかったです。
しかも「声がいい」「メロディーセンスある」などなど…褒めちぎってもらえて、喜びの極みでした…うるうる(; ;)

よくよく考えたら、「タケウチカズタケ」として1人で出演するのは初めてで
いつもだと、大吾がいたり、純平さんがいたり、と責任分散な感じがして、
特に何のプレッシャーも無かったけど、今回「1人」で出てみて初めての感覚でしたね、なんていうのか、
なんともいえない緊張感…(リモートなのにしっかり緊張する感じ)
ホントの意味で、ソロ活動をし始めたのかもなあ、って思いましたね。

オンエアー直後に、CDの方もオーダーがパパパッとあって、あーやっぱりすげーなーと、
当たり前のように感動したり…んー、アルバム一生懸命作って良かったわ…
(まだの方はここをポチッとな↓ ※変なサイトに行くわけではないよー)

このスタジオライブなんですけど、ホントに久しぶりで、
去年の花茶茶花でのライブ以来なんで3ヶ月以上ぶりやったし、
blueprintが完成してからは初めてのライブやったんで、
まずどの曲をどんな順番で、どうやって演奏しようか?ってのを一から考えるのは、
思ってたより大変でしたね。
オレの場合、ソロライブはほぼ再構築になるので、作った曲をどうライブ演奏するのが
もっともライブ映えするのか?ってのを考え直すんですけど、
ただただオケに乗せてピアノ弾いて歌う、とかでは、なかなか自分で納得出来ない性分なもんで、
再構築にはホントに時間がかかる。
究極、寝てる時にも頭ん中(夢の中??)で演奏してて、いいのが浮かぶと
それを初めて楽器を使って再現してみる、みたいな感じ。
で、一回やってみたら、あれこれと気付くこともあるし、また新しいアイデアが生まれることもあるので
それを練り込んでセットに組み込んでいく…となると、今回みたいな演奏セットが出来るのに
丸一日は費やすし、ブラッシュアップもまた時間をかけてしまう感じでしたね。

今回、このタイミングでライブモードのアイデア思考に入ったんで、
こうなるとこういう演奏も数多くやりたくなってきますねー
まだどんどんライブが出来るような状況ではないので、もう少しアイデアも練り込んでおくことにしますね。

ソロのライブではないですけど、とりあえず無事開催できたら、
2/18木 はUNDER THE WILLOW nite@渋谷the roomなんでそれを楽しみにしておいてくださいー
イベント詳細
UTW NITE_0218_ROOM_flyer

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |

【ちゅるんと出る】2/10リリース!2nd配信singleは「Tomb/Blueprint」

2021年1月14日

1月のUTW niteが中止になって、緊急事態宣言に突入してしまったせいで
明るい話題が減ってきてるこの御時世…そんな最中に「ちゅるんと」明るい話題をっ!(しずるワードであおろうとする)

2021/1/1にアルバム「blueprint」をリリース(と)して、
1/6には、追っかけで1st配信single「Let you know how huge this world is feat.岩崎慧」を出しまして、
Spotifyの方で「edge!」というプレイリストに選んでもらったお陰で、
これまでとは違ったリスナーに届き始めたようで、嬉しい兆候…

今年は1年かけてCDアルバム「blueprint」を買ってもらって聴いてもらえるように
あれこれと頑張っていこうかいなと、思ってるんですが、
もはやジャンル分け不能と思ってるこのアルバム。
その中から次のシングルには、おそらくJAZZ/FUNKに分類されるであろう田中義人さんのギターを大フィーチャーした「Tomb」を選びましたー

tk_Tomb_2500x2500px

曲「Tomb」に関しては、ブログ #blueprint #episode1 の方でも詳しく書いたんで、
そちらをみてもらいたいですが、シングルカットするにあたって、
ミックスとマスタリングを変えました!
CDとしてアルバムの作品の中で聴いてもらいたい音と、配信シングルとして聴いてもらいたい音が
やっぱり違うんじゃないか、と思って手を加えてます。
さらに、配信シングルにはアルバム未収録のカップリング曲をつけましたー
その名も「Blueprint」
どんな曲なのか???
その曲についてはリリースされる頃にまた詳しく書きますね。
ちょいとお先に聴いてもらった岩崎慧氏曰く
「これもまたライブでやると楽しそうな曲ですね」とのこと!
確かに…オレもこれはUTW niteで是非ともやってみたい曲やなあと思ってます。
色々楽しみにして待ってて下さいな

あああっと、まだCDアルバムゲットしてない方は是非に!


tk_blueprint_2500x2500px

カテゴリー: blueprint |

#blueprint #episode3

2021年1月10日

BP episode 3
#blueprint #episode3

1/6に1st 配信シングルとしてリリースされた「Let you know how huge this world is」について書きましょう。
まずそもそも最初に作ったときは歌を入れるものになるとも思ってなかったですね。
この曲は4つのパートから出来てるんですけど、それぞれを別の曲にしようかと思ってたくらい
当初はそれぞれバラバラなイメージでしたね。
トラック自体は気に入ってたんで、何か形にしようかなと思って、
前々から一緒に曲作りをしてみたいなと思ってたセカイイチの岩崎慧くんに聴かせてみた所、
とりあえずサクッとギターを乗せてくれて、展開つけるタイミングで新たなコードをつけてくれて、
一気に曲の形が見えてきましたね。
それでいよいよサビの感じを作ろうかってなった時に、ちょうどその頃たまたま久しぶりに耳にした
ビートルズの「Let it be」の事を思い出して(^^)
超シンプルなテーマで何か伝えるメッセージを乗せた曲にしたいと思ったんですよ。

と言っても普段から言葉で何か伝えようと曲を作ってきた事がなかったんで、
さて?誰に何を伝えるのがいいのか?って思ったら、
自然と一緒に巣篭もりの毎日を過ごしてる自分の息子達に対するメッセージがいいな、と。
自分の立場から何かこの子らに伝えたいメッセージってなったら、その場でスルスルとこの詩が出てきましたね。
それをその場で慧くんと、こーゆーイメージではめたいと伝えつつ、歌ってもらって作っていった感じですね。
ものの10分くらいの出来事やった気がします。
データの投げ合いで一緒に作曲するのはずっとやってますけど、
同時に2人で楽器を鳴らしながら作曲するのは久しぶり(以前はALI-KICKやタカツキくんとよくしてたな)で、
やはりフレッシュでエキサイティングでしたね。
何か同じ感覚を共有出来た人となら、またどんどんやりたいなと思いましたね、
こーゆーご時世になって直接会って一緒に音を出す事の意味は大きくなってる気がしますし。
この曲のサビのコーラスをHIRORONにスクラッチで乗せてもらうアイデアは慧くん発信やったはず。
ヴァースで高いサンプル声みたいに歌ってるのも慧くんで、曲を聞かずに適当に歌ってもらったデータを
オレがサンプラーの中で加工して、バラバラにしたものを再構築した感じですね。
こんな感じにしたいなってのは、一緒に作業してる時に既に浮かんでましたね、まあfkjとかの残像でしょうね。

これはライブでKO-neyがプレイしてたらいい感じやろうな、という
完全にUTW niteでの生演奏をイメージしてましたね。
んー、ライブでの再現とか、そういう考えは全くなく作ってましたけど、
結果めちゃめちゃライブ披露を意識した曲になってたって事ですね(^^)
この曲なんかは、ジャンルでいうと何になるんでしょうね?自分ではもうわからないんで、聴く人に委ねたい。

では、最後にこの曲の元になった曲を…

Bill Summers and Summers Heat – Learn To Live As One

tk_letyouknowhowhugethisworldis_2500x2500px


カテゴリー: blueprint |

小林大吾とblueprintを語りあおう vol.2 #タケウチカズタケ

2021年1月5日

対談の第2弾、今回は収録曲「1985」について、
曲の着想、80sに思うそれぞれのイメージなどなど
思い浮かんだ楽曲やアーティストについて喋ってます。

是非blueprintをゲットしてもらって、曲を聴きながら、もしくは聴いた後に見てもらうと、さらに楽しさ倍増やと思います。

カテゴリー: blueprint |