PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > ETC.UNDER THE WILLOW > 音源公開 タケウチカズタケ/ PETER FUTURE ~Urban Groove Fitters session version

音源公開 タケウチカズタケ/ PETER FUTURE ~Urban Groove Fitters session version

2016年11月2日

先日の、大変楽しかった素晴らしいlive sessionの録音から
オレの曲「PETER FUTURE」を元に、それぞれが自由に一筆書きで描いた模様を
PAウッチーさんの録音音源とオレの録音していた音源をミックスさせて
音源化しました。
聴き所を箇条書きしてみたので、参考までに…

・2’54″で、オレの弾くシンセベースが、中條さんのライブベースにスイッチするんですが
その瞬間に、ギターのタカシさんが入れてる飛ばしのギター…ニクいっす、カッコいい!
この感じは5’52″にも再登場するので、聴き逃し無きよう。6’40″〜の単音リフも相当ヤバいぞ!

・シンセベースの原曲の感じを踏まえつつ、中條さんの弾くライブベースのグルーヴ…突入の瞬間からヤバいっす!
特に6’24″〜は、完全に中條さんと沼澤さんだけの最高にカッチョいいグルーヴになるぞ!必聴ポイント!

・曲全体に施されたディレイ感たっぷりに散りばめられた森さんのエレピ。
カッチョいいコード感が加えられまくってるのだが、その極みなのが
8’25″付近からアコピの低音部分でプレイされる印象的なカウンター的に飛び込んでくるフレーズ..渋過ぎる…カッチョいい!

・この曲には、スネアが入らないんですが、大きく分けて3つのブロックに分かれている曲の場面を
キックとハイハット、シンバル類だけで構成してくれている沼澤さんの、最終9’05″〜最後に向けて
登場するハイハットワークにしびれます(お客さんも声をあげている!)、カッチョいい!

・10’11″付近で、森さんの弾くメインフレーズがオクターブ飛ぶ事で一気に曲の終末感がくる…ヤバ過ぎです

・11’07″付近で、もはや悲鳴のように嘶くギターフレーズがハンパなくカッチョいい!

終始オレは、声をあげて演奏してたので、随所に叫び声が聞こえるはずです(^^)

以上の「ヤバいポイント」を踏まえつつ、ゆっくり聴きたい方は
下記のsoundcloudからダウンロード(無料)してwavファイルで聴いてみてくださいな。
でははー

カテゴリー: ETC., UNDER THE WILLOW |

こんな感じでした…

2016年9月22日

六本木EX THEATER、MUSIC STORM 2016にて…
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-5-03-12

こんな感じでしたー

14449975_1047099302073783_6192287722826158405_n

一瞬のような2曲演奏でしたが、独特の緊張感漂う雰囲気で
個人的には、たのしませていただきましたー
…にしても、19歳で1人立つステージにしてはなかなかハードだったと思うけど、
本人は見事にやりきってましたよ。
おつかれさまー

カテゴリー: ETC. |

本日はデカい所で…

2016年9月21日

やります!
でも、曲数は2曲のみ。
気合い入るー(>_<) %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-9-21-48

カテゴリー: ETC. |

ネットラジオrakutenFM “Crimson JAM”にて、1人喋りします

2016年9月5日

kaztake_sea

9/6火 22:00〜23:50 (ワタクシの登場は22:59頃から)
RakutenFM内のCrimsonJAMという番組内で、
極めてマイペースかつ特殊な話にお薦め曲を盛り込んだ、
タケウチカズタケ1人フリートークラジオがオンエアーになりますので是非ー

★試聴方法
PCからはこちら
http://bit.ly/29fNVob

スマホからはアプリを起動して「Crimson FM」チャンネルを選んでください!
iOS : https://appsto.re/jp/cBMN-.i
Android : http://bit.ly/29hXVgb

…我がHP内にも「ジャングルレイディヲ」というのが
ありますが、かれこれ丸3年未更新記録更新中!
始めたのは2003年だったはず…次の更新はいつなのか???

カテゴリー: ETC. |

ぼくのりりっくのぼうよみ noiseful world ライブ映像

2016年8月20日

最近、ライブでのサポート演奏をやらせてもらってる「ぼくのりりっくのぼうよみ」
彼の新曲「noiseful world」を最近ライブでは、ピアノだけのアレンジで演奏してるんですが
それをそのまんま、それも生ピアノと歌だけで一発録りでやったものが映像化されました。

アーティスト本人の作品ではあるんですが、
個人的には、生ピアノを弾いたものが作品として映像化してるのは初めてで
何とも味わいある雰囲気でやらせてもらえて楽しかったですね。
元々、中学の頃に鍵盤を弾く事、作曲する事に異常に興味を持ち始めて、
自宅にはピアニカくらいしか鍵盤楽器がなかったので
学校の音楽室に勝手に入り浸っては、せっせと弾いてたってのが、
自分のピアノの歴史の始まりなんですけど、
今回、撮影現場でも、ただただ触って弾いてる時に
気持ち的には、その頃とあんま変わんないなー、って思ってました。
「うわー、ピアノやん!弾けるかなー、さあどーだあ?」みたいな。
上手に弾こうって気持ちは元々そんなに強くなくて、
ただ自分の弾いてみたい感じで弾けるようになりたい、っていうのが
自分の楽器への想いですね、今も変わらないですね。

この映像を見てると色々と思う所もあるんですけど、
歌う人と感情を共にするというか、その変化を具に捉えて、それを表現するというか、
カッコつけて書いてますけど、そーいったものをデフォルメしながら
音に出来る楽器なんだなあと、改めてピアノってすげーなー、って思いましたね。
ちっちゃなささくれみたいな感情の突起を、大きな山みたいにして表現するというか。

何にしても、こんな素敵な映像と共に記録された、ある夜の一場面を
是非見てやって下さい…

(以下、オフィシャルより抜粋)
*********************************************************************************************

ぼくのりりっくのぼうよみ 1st EP『ディストピア』収録曲「noiseful world」ライブ映像。

今回はEP収録バージョンとは趣向を変え、タケウチカズタケのピアノとぼくのりりっくのぼうよみの歌のみでリアレンジ。ジャズラウンジでの緊張感あふれる演奏を一発録り。映像から伝わる圧倒的な歌唱力は“ラッパー”としてだけではなく“シンガー”としての新たな一面、才能を楽しむことができる。
 “言葉を失うことによってクオリアを失う”ことが描かれたリード曲「Newspeak」に対し、“情報が溢れすぎて思考停止することからクオリアを失う”ことをテーマとしたこの「noiseful world」の歌詞にも注目して聴いてほしい。

●「noiseful world」
作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:にお/ぼくのりりっくのぼうよみ

【リリース情報】
●1st EP『ディストピア』 7月20日発売
【初回限定盤】 品番:VIZL-1012  価格:1,600円(税別)
「ぼくりり描き下ろし、短編小説+次作アルバム・アイディアノート」封入!
【通常盤】 品番:VICL-37199  価格:1,200円(税別)

<収録曲>
1.Newspeak
2.noiseful world
3.Water boarding
4.sub/objective (remix)

<iTunes Store>

https://itunes.apple.com/jp/album/id1…

<タワーオンライン>
[初回限定盤]http://tower.jp/item/4281606/
[通常盤]http://tower.jp/item/4281607/

<Amazon>
[初回限定盤]http://www.amazon.co.jp/dp/B01GVG5EM0/
[通常盤]http://www.amazon.co.jp/dp/B01GVGDEJU/

<ローチケHMV>
[初回限定盤]http://www.hmv.co.jp/artist__00000000…
[通常盤]http://www.hmv.co.jp/artist__00000000…

■オフィシャルHP

http://bokuriri.com

■Twitter
本人:https://twitter.com/sigaisen2
Staff:https://twitter.com/bokuriri_info

カテゴリー: ETC. |

昨夜のイベントが素晴らしかったので、忘れぬよう… #SHIBUYAJUMBLE

2016年7月15日

昨夜は、渋谷asiaにて
「SHIBUYA JUMBLE vol.1」というイベントで
竹さん、豪太さん、トモヒコくん、オレというホストバンドが
KEN THE 390、ace、OMSB、IO(Kandytown)、サイプレス上野、というMC陣と、がっつり演奏するという内容。
上野くんの時間には、謎みっちゃんも登場。
「百害あって一理無し!!!」
CnU6i-kVMAAfY4l.jpg-large

aceくんの時間には、SHUNくんも登場。
CnVLnNvVUAAusJj.jpg-large
CnUaMPmUsAAAKFl.jpg-large

IOくんのステージの時には、コーラスでヒロアキくんとルンヒャンが援護射撃。
スクリーンショット 2016-07-15 14.36.04
スクリーンショット 2016-07-15 9.15.42
スクリーンショット 2016-07-15 9.15.57

OMSBくんとのsessionの時には
ふわっと遊びにきたトモキ・サンダースも乱入。
CnUcOGLUsAAfDP1.jpg-large
スクリーンショット 2016-07-15 9.18.33

ラストsessionでは、この日集まっていたMC達が
大集合してのマイクリレー。
ここにいたメンバーとも、いずれ単独でも一緒に演奏してみたい…
CnUsYYLUEAApokz.jpg-large

今、旬のMC達とこうしたsessionイベントというのは
オレ個人としては、ずっとやってみたいなと思ってたものの1つで
それこそ、その昔UNITでやったスイカ夜話で
20名程のMC達がマイクリレーしてくれた時のsessionを思い出す
(その一部が誰かのUPしたYOUTUBEで残っている…)

vol.2がまた近くあるといいな。
周辺のスタッフチームも最高なメンバーだったので
ホントに最高楽しい現場でした(^^)
KENくん、竹さんはじめ、SHIBUYA JUMBLEに関わったスタッフのみなさん、ありがとうございましたー

カテゴリー: ETC. |

LIFE IS GROOVE、コンディションファンクツアー終了

2016年6月22日

完全事後報告シリーズ…終わってしまいました
東京ブルーノート〜大阪ビルボード、と開催されたLIFE IS GROOVEのツアー。

ClYDKo-UoAAbl6M.jpg-large

何一つ告知に参加出来ないままに、すべておわてしもたという…
今回のメンバー、ドラムのSAKOTOちゃん、サックスのクニカズさん、川島くん、
トランペットにタブくん、アツキくん
ラッパーにKojoeくんというメンバーに、マリさんも加わっての素晴らしい4公演でした。

大阪では、公演欠席のオフィシャル告知あった後の、
ムッシュの飛び込み参加の場面、その後の「ゴロワーズ」「HIGH TIME」は
忘れられないシーンの1つでしたねー
kojoeくんとの2曲もなかなか忘れがたいナイスsessionだったし。

LIFE IS GROOVE billboard OSAKA 1st set終了ー ドラマティックだったぜー。・°°・(>_<)・°°・。

Kaztake Takeuchiさん(@kaztaketakeuchi)が投稿した動画 –

個人的には、今回の4公演の内でたった1回しか演奏しなかった、
この曲が結構今も、ずんと心に残ってます
Bonnie Raitte/ I can’t make you love me
いろんな人のカバーがありますが、マリさんの音源はYOU TUBEにはみつかんないので
Princeのカバーを…

LIFE IS GROOVEは夏フェスも色々と参加させてもらいますので
どうぞお楽しみにー、でははー

それでは、オマケの事後報告動画を1つどうぞー

【事後報告】LIFE IS GROOVE 先日の大阪公演、2nd set直前の楽屋での様子… ボトル空くかね、しかし…(^_^)

Kaztake Takeuchiさん(@kaztaketakeuchi)が投稿した動画 –

カテゴリー: ETC. |

椎名純平氏の新作に数曲参加しました

2016年6月22日

ここ数年の間に、急速によく一緒に演奏させてもらっている
ソウルシンガー椎名純平氏の10年ぶりの新作「… and the soul remains」に
数曲の参加させて頂きまして、その内の1曲「流れ星」のMVがこちら

間奏に入魂のウーリッツァーソロをぶち込ませていただいております

このニューアルバムは、ライブ会場でしか販売しないという、
かたくなまでの限定販売スタイルなので、純平さんのライブ会場に足を運んで
是非ゲットして下さいー

カテゴリー: ETC. |

Sweep Long train runnin’のカバーがリリース

2016年6月4日

明日からの一週間ものスゴいスケジュールで、ほぼ毎日(瀬部て違う内容の)ライブを
繰り広げるんですが、そんな最中、A Hundred Birdsで一緒に活動中の
シンガー/プロデューサーのSweepくんと一緒に
車雑誌「ルボラン」創刊40周年記念コンピに1曲参加しました

ものスゴく時間が無い中、2人でほぼ2日間で仕上げた渾身の1曲です
そんな中、魂のギターを入れてくれたのは竹内朋康氏!
是非聴いてみて下さいー、アルバムには他にも豪華メンバーがカバー演奏で参加してますよ

自動車専門誌 ル・ボラン創刊40周年を記念したドライブミュージックコンピCD!
新たにレコーディングされた2曲(meg「Copacabana」、SWEEP「Lo­ng Train Runnin’」)を含む全10曲収録!!

「LE VOLANT CARS MEET MUSIC〜DISCO DRIVE〜」Various Artists
2016年6月1日リリース
XQMN-1004/¥2,500+税

【収録曲】
01. September / JAY’ED
02. Lady marmalade / 露崎春女
03. Copacabana / meg (★New Recording)
04. Can’t Take My Eyes Off Of You〜君の瞳に恋してる〜 / YU-A
05. ライク・ア・ヴァージン / NOKKO
06. Long Train Runnin’ / SWEEP (★New Recording)
07. THROUGH THE FIRE (1997 March Rec.) / DOUBLE
08. HOW DEEP IS YOUR LOVE / Monday満ちる
09. THEME FROM SHAFT / オーサカ=モノレール
10. Last Train To London / 佐藤竹善

【公式サイト】

◆毎月26日発売 自動車専門雑誌「LE VOLANT」Web Site

http://www.levolant.jp/

◆Gambit Records
■gambit label site

http://www.gambit-ent.com/label/

カテゴリー: ETC. |

無事に…

2016年5月9日

41歳化しました
生誕記念月間はまだ続きますので、各種お祝い絶賛お待ちしております

IMG_1439

カテゴリー: ETC. |