PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > LIVE INFORMATIONUNDER THE WILLOW > 8/31月曜 UNDER THE WILLOW nite@渋谷 the room #UTWnite

8/31月曜 UNDER THE WILLOW nite@渋谷 the room #UTWnite

2020年8月4日

今年の初め頃には、こんな夏が来るとは想像も出来てなかったな…
いよいよ、度の入ったメガネを着用開始。
乱視がこんなに一気に襲ってくるとはっ…(-_-;)

7月に再始動してみたUNDER THE WILLOW nite
8月も色々と試行錯誤しながらもやってみようかと思っていた矢先、
新たな東京都からの営業時間自粛要請が出て、
the roomもそれに伴って営業時間が変更になりました
116128798_3101242366650370_8804429372587131237_n

そこでUTW niteも時間を調整して開催する事にしました。
御来場に際しては、こちらの注意事項を、まずはしっかりと読んでから!

前回もそうでしたが、the roomのスタッフは感染防止に向けての対策には
全力尽くしてくれてます、来てくれるお客さんにも協力してもらって
生演奏の音楽を楽しめる場所を守っていきたいですね…これは演者もお店スタッフもお客さんも同じはず。

UTW NITE_0831_ROOM_flyer

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW NITE
@渋谷 the Room 8/31月曜

コロナ禍の最中ですが、厳戒注意の元で、UNDERTHEWILLOW niteを再始動させます!
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだsessionを渋谷the Roomで開催します!
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

Keyboard: タケウチカズタケ
DJ: HIRORON
Drums: 脇山 広介
MPC: KO-ney
Bass: 柳原 旭
VOCAL: 岩崎 慧(セカイイチ)

OPEN 19:00 LIVE START 20:00~,21:00~
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル
入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!

■ 7/1から営業を再開するにあたりご来店される皆さまへのお願い ■
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.3度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の定員を25名までとさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【中止】5/18月曜 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room #UTWnite

2020年4月23日

4/23/2020更新
※the roomが5月いっぱいの休業を決めたので、こちらのイベントを中止とさせて頂きます。
お店は正しい判断だと思います。仕方ないですが、また復活した時を楽しみにしておいて下さい。

*******************************************

こちらの好評メンバーでの
UNDER THE WILLOW niteは5月です!

UTW NITE_0518_ROOM_flyer

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催します!
2月も好評だったこちらのメンバーで平日の夜から遊びます!

5/18月曜 @渋谷the room
Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
MPC:KO-ney
Drums:山﨑 悠平
Bass:小林 眞樹
Sax: 朝岡 周
Vocal:TARO SOUL
OPEN 19:00 LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free/ 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

スクリーンショット 2020-02-26 1.30.56

IMG_1578

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

Bass:小林 眞樹
北海道生まれ、長野育ち、NY経由、神奈川在住。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。
19歳の時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。
帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。
現在はCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとしても精力的に活動中。
image1

Sax: 朝岡 周
12歳よりサックスを始める。幼少より親しんできたクラシック音楽に加えTower of powerやIncognitoといったアーティストの影響を大きく受ける。
2015年1月に音楽配信サイトiTunesにて初シングル[Smiler]を全世界配信し、iTunes JAZZ chartにて第1位を獲得。同年末には1st CD[Showtime]をリリース、2016年より定期的にMotion Blue Yokohamaにてワンマンイベントを開催し、ゲストには、土岐英史、韻シストband、Hanah Spring、BASI(韻シスト)などのミュージシャンを迎え各回共にその熱いパフォーマンスに好評を得る。
2018年に自身がリーダーを務める朝岡周 & the Jack Bandを結成。
80〜90年代ディスコ、ソウル、R&Bにルーツを持つメンバー7人が繰り広げるハッピーでグルーヴィンなライブパフォーマンスは思わず踊ってしまう、ダンスフロアへと瞬時にオーディエンスを連れて行く。
太陽のように真っ直ぐでストイックなサウンドメイクを展開する現代ミュージックシーン新たなモンスターバンド。
横浜を拠点に踊れるファンクを軸に活動中。様々な音楽の垣根を超える興奮を日々探求する。
asaoka shu

Guest Vocal:
TARO SOUL

神奈川県藤沢市出身。
幼少期よりJames BrownやMichael Jackson等のソウルミュージックに親しみ、その帰結としてHIPHOPに没頭。ダンス、DJ、グラフィティも含め、4大要素全てに熱中するも、マイクこそが自らの一番の表現手段と知り、18歳でラッパーとして本格始動。
都内のクラブを中心にキャリアを積み、2005年に「太郎 & KEN THE 390」としてインディーズ・デビュー。
以降、唯一無二のソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。2008年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たす。
その後、ライブ・パートナーとして活動を共にしていたDJ IZOH(DMC 2012 World Champion)と「SUPER SONICS」を結成、4枚のMIX CDと、2014年には待望のフル・アルバムを発表。
何よりも2ターンテーブル&1マイクの基本スタイルをネクストレベルに昇華したライブ・パフォーマンスは各方面で話題になり、オールジャンルのフェス等でも爪あとを残している。
一方では、ギタリスト竹内朋康主催のレア・グルーヴ・ライブイベント「Magic Number」にレギュラー参加、数多くのミュージシャンとセッションを重ね、いち歌い手として深化を続ける。
2018年、更なるステップアップのため、ソロ活動を強化、実に9年ぶりのソロ・アルバムを発表する。
tarosoul_photo_2018

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【追記3/31】中止:4/7火@渋谷the room UNDER THE WILLOW niteはMPC祭り #UTWnite

2020年3月31日

【追記3/31/2020】昨今の状況下で渋谷the roomが休業となったので
こちらのイベントも中止させて頂きます。このメンバーでのUTW niteは必ずやりたいと思ってるので
改めて再調整して、企画開催させて頂く事にします。
合わせて、渋谷the roomの営業再開に向けてのクラウドファウンディングが立ち上がるようなので、
そちらの方もご協力いただきたいです。詳しいことがわかったら、ウチのHPでも紹介していきます!

4月のUNDER THE WILLOW niteは、初の試み!
MPCプレーヤー2人を迎えて、
keyboard+bass+DJ、でセッション!

UTW NITE_0407_ROOM_flyer
キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催します!MPCプレーヤー2人を招いた新感覚のセッションが繰り広げられる夜!

4/7火曜 @渋谷the room
Keyboard: タケウチカズタケ
DJ: HIRORON
MPC: 熊井 吾郎
MPC: KO-ney
Bass: 小林眞樹
OPEN 19:00
LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC 熊井 吾郎
1983年青森県出身
MPCプレイヤー、トラックメイカー、DJ。
国民的ラッパー、KREVAのバックDJ、MPC、マニュピレーターを担当。
2011年に行われたMPCバトル
『2011 GOLDFINGER’S KITCHEN』
BEATCROSS 部門にて日本一に輝く。
MPCを使ったトラックメイク、ライブパフォーマンスには定評があり、
KREVA、サイプレス上野、マホトなど数々のアーティストへの楽曲提供や、
香取慎吾 山下智久主演 TBS系ドラマ
「MONSTERS」サウンドトラック、
サントリー 明日のレモンサワー 「柳沢慎吾だけで曲を作ってみた」CMソング制作、
モンスターストライク 「XFLAG PARK 2017」にMPCプレーヤーとして出演、Def Tech ライブツアーにMPCプレーヤーとして参加するなどその活動は多方面に渡る。
またMPC、スクラッチ、トークボックス、
生楽器による横浜を拠点とするバンド「MEATERS」の一員でもあり、
大阪を拠点に活動するビートボクサー、デザイナー、映像作家のISSEIとのユニット、
2012DMC世界チャンピオンのDJ IZOHとのユニット、実力派シンガー、SIRUPのライブサポートメンバーも務めるなど、精力的に活動を続けている。
S__27934734

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Bass:小林 眞樹
北海道生まれ、長野育ち、NY経由、神奈川在住。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。
19歳の時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。
帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。
現在はCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとしても精力的に活動中。
image1

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【3/30/2020 追記】開催延期:4/5日曜 タケウチカズタケとKeycoの素敵な夜 @溝ノ口neonera

2020年3月30日

【3/30/2020 追記】こちらのイベントは昨今の状況などを考慮して、
開催延期となりました。ご来場予定だった皆さん、申し訳ございません。
延期時期に関しては、また改めて発表させて頂きます。
新たな試みも含めて、楽しい内容を粛々と準備していたので、必ずや開催したいと思ってますので、ご了承下さい。

91443280_238061700922243_2476569453878312960_n

溝ノ口neoneraで、
タケウチカズタケソロライブと共に、
シンガーKeycoを迎えてやります!

kaztakeKeyco flyer_04052020

Keyboardist/producer タケウチカズタケが
Singer Keycoを迎えて素敵な夜をお送りします!
SOUL/HIPHOPを奏でながら、気ままにトークも挟みながら気さくにお届けします!Neoneraの食事とお酒と一緒にお楽しみ下さい

4/5 日曜@溝ノ口neonera
OPEN 18:00
LIVE START 19:00
EVENT END 21:30
予約(adv.)2,500+1 order
当日(door)3,000+1 order
※高校生以下無料(1d order)
お食事も出来ます

御予約&Info: neonera

https://www.musichall-neonera.com/

tel 080-9512-8724
mail:neonera818@gmail.com

kaztakeKeyco flyer2_04052020kaztakeKeyco flyer3_04052020

カテゴリー: ETC., LIVE INFORMATION |

【イベント延期】5/14木 菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の続き @溝ノ口neonera

2020年3月14日

【5/10/2020 追記】
緊急事態宣言の延長を受けて、こちらのイベントも延期とさせて頂きます。申し訳ありません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
早速で、この3人の“続きの夜”が決定しました!
IMG_1258

菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の続き_0514_flyer

しっぽりと穏やかにまたやります!
菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の夜の続き、です

Vo.&Key:菅原信介
Key:タケウチカズタケ
Ba:小林眞樹

5/14木 @溝ノ口neonera
OPEN 19:00
LIVE START 20:00~
EVENT END 22:30
予約(adv.)2,500+1 order
当日(door)3,000+1 order

御予約&Info: neonera

https://www.musichall-neonera.com/

tel 080-9512-8724
mail:neonera818@gmail.com

kaztakeKeyco flyer3_04052020

カテゴリー: ETC., LIVE INFORMATION |

【追記あり】3/17火 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

2020年3月11日

*新型コロナウイルスの政府発表を受けまして
入場時はお客様の手をアルコールスプレーにて必ず消毒させていただきます。
化粧室には除菌ソープを設置していますので併せてお使いください。
営業中、化粧室や出入り口を定期的に消毒します。ご理解宜しくお願いします。

絶好調で毎月開催(する気まんまん)
「UNDER THE WILLOW NITE」3月も開催!

UTW NITE_0317_ROOTS_flyer

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催!
好評なメンバーで平日の夜から遊びます!

3/17火曜 @渋谷the room
Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
Drums:脇山 広介
Bass:土本 浩司
Guitar: Nappo
Vocal:岩崎 慧(セカイイチ)
OPEN 19:00 LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free/ 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写
**********************************************************
ds. 脇山広介
1977年3月2日生まれ。東京都出身。

2004年、ブルースやソウルなどのブラックミュージックや
レゲエなどワールドミュージックのエッセンスをバックボーンに持つ
ロックバンドtobaccojuiceのドラマーとしてキングレコードよりメジャーデビュー。
以後ユニバーサルミュージック移籍、現在までミニアルバムを含む
10枚のアルバムをリリース。

2011年、tobaccojuiceの活動休止を境に以降さまざまなアーティストの
ライブやレコーディングのサポート活動を本格的に開始。
2013年には“Gretsch”のエンドーサーに。
ライブサポート、レコーディング参加アーティストは
石嶺 聡子、井上 苑子、ウカスカジー(桜井和寿&GAKU MC)、宇宙 まお、
ジェームスアンドチャーリー、渋沢 葉、高橋 徹也、ビッケブランカ、
ぼくのりりっくのぼうよみ、fumika、Lead、tricot、など。[敬称略50音順]
20171221_Works_Wakiyama_24667
**********************************************************
Bass:土本浩司(ドモトコウジ)

ぶっといビートとサウンドでアンサンブルに
強力なウネりを与えるグルーヴベーシスト。
2011年単身アメリカへ繰り出しシカゴ、メンフィス、ニューオリンズ各所でセッションに参加。
2017年に自主レーベルDomotosRecordsを設立。
これまで様々なセッション、サポート、レコーディング、フェスに参加。
◎共演アーティスト
生田輝、井上苑子、小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)、小柳ゆき、 SAKURA、高橋洋子、DAVE SINCLAIR(CARAVAN)、長渕剛、藤社優美(ex.SDN48)、miray(ex.SDN48)、WATARU etc…
またアレンジャー、プロデューサーの顔も持ち制作現場のディレクションを任されることも多い。
オフィシャルHP
https://www.domotobass.com
81296745_2550002868504434_4896521205751742464_n
**********************************************************
Nappo
昭和60年1月8日生まれ
担当/ギター、作曲、編曲
所属/one trap
サポート/WEBER、Taka.(from WEBER),no entry、Korock、OOPARTZ、山口卓 也(S.R.S)、FRISCO、B,B,Mo-Franck、Macka Raffin、Zboned Zubon、焚吐、三 ヶ尻光孝(Never Land、Warp-Generation)、Kinki Kids(TVサポート)、その他舞台 音楽、CM音楽等
楽曲提供/WEBER、Taka.、コライト多数
専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業後、ロックレゲエ且つジャム の要素を入れた『Illegal JAM』や、上々颱風のドラマー渡辺マント氏プロデュース のジプシー歌謡お祭りバンド、『クンクンニコニコ共和国』、その後自身のバンド 『Gorilla Japan』等バンド活動に没頭。 同時にアコースティックギターのワークショップや、ジャンルを問わずシンガー、 バンド、舞台音楽、CM音楽等ライブ、レコーディングサポートも平行して活動。
現在は5人組ダンスボーカルグループ 『WEBER』のバンマスや、映画BECKにも 出演、挿入歌の起用もあったエレクトロバンド 『no entry』のサポート、ワンラ ブジャマイカFESで優勝したシンガー『Gacya』とのアコースティックユニット、 その他様々なアーティストのサポート、楽曲提供、など幅広く活動中。
30729545_1690315151076723_1248857089585971200_n
**********************************************************
岩崎 慧(いわさき けい)
2001年、Vo・岩崎慧がDr・吉澤響を誘い、「アコギボーカルとドラム」という縦一列編成でライブをスタート。
2002年にGt・中内正之、2003年にBa・泉健太郎が加入し「セカイイチ」を結成。
同年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリース。
2005年4月にシングル『石コロブ』で、トイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。
デビュー以降、現在に至るまでアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル7枚をリリースしている。

結成10周年というメモリアルイヤーとも言える2013年に、Ba・泉が突然の脱退。それでも活動を止めることなく、サポートベースを迎え全国でライブを展開し、
同年11月には、キャリア初となる赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた。
2014年7月、自主レーベル『Anaheim Records』の立ち上げを発表。10月15日に満を持して2年7ヶ月振りのオリジナル作品『Anaheim Apart』をリリースする。
2015年4月でメジャーデビュー10周年を迎え、5月にはメジャーデビュー10周年を記念したリクエストワンマンライブを東名阪で開催させる。
2016年3月、Anaheim Recordsより8枚目のフルアルバム『Round Table』リリース!!

岩崎の根底に流れるソウルフルな歌と、その歌と呼吸を共にするバンドのうねるようなグルーヴ。
デビュー以来、ジャンルの枠にとらわれず、グッドミュージックを鳴らし続ける歌ものロックバンド。
S__76111922
**********************************************************

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【追記あり】3/12木 菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の夜 @溝ノ口neonera

2020年3月11日

明日開催する溝ノ口neoneraの方から、お知らせがあります!
くれぐれも体が健康な方だけお越し下さい。
———————————————————————–

イベント参加予定の皆様へのお願い

お世話になっております、neoneraでございます。

大阪のライブハウスでの新型コロナウイルス感染被害拡大の件もあり、各種ライブ、イベントが中止となっている中ではありますが、出演者様とも相談、検討を行い開催する決断をいたしました。

開催にあたり、ご参加の皆様にお願いがございます。
・手洗い、うがいや、受付の際の消毒など感染予防のご協力いたします。
・なるべく当日朝に体温測定をしていただき、熱がある、または体調が優れない場合にはキャンセルするなどのご判断をお願いいたします。
・マスクをお持ちの方は、マスクをされるなどの予防をお願いいたします。

お店側としましても、除菌のための『次亜塩素酸水ジーミスト超音波式噴射機』や消毒スプレーの設置、お会計の度の消毒など出来る対策・工夫を行っておりますが、それでも十分であるかはわからない状況です。
ご参加のお客様にもお手数をおかけいたしますが、ご協力いただき、なるべく皆様に楽しい時間をお届けするようにしていきたいと思います。

———————————————————————–
しっぽりと穏やかに開催してきた、菅原信介とタケウチカズタケの夜が
素敵なベーシスト小林眞樹を連れて、また帰ってきます…

菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹_0312_flyer

菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の夜 @溝ノ口neonera
3/12木 @溝ノ口neonera

OPEN 19:00
LIVE START 20:00~
EVENT END 22:30
予約(adv.)2,500+1 order
当日(door)3,000+1 order

御予約&Info: neonera
https://www.musichall-neonera.com/
tel 080-9512-8724
mail:neonera818@gmail.com

C66382B3-CF2F-48B1-8FA0-F6666DF0D818_1_105_c

カテゴリー: ETC., LIVE INFORMATION |

先日の #UTWnite を振り返っておこう、ってブログ

2020年2月27日

これを書いてるのが2/27木…ホントはKREVA、敵がいない国ツアーの初日のはずだったのが
コロナの野郎のお陰で…全くなんてこった…
クレさんとスタッフの皆さんの英断で、2/29は(本来ライブするはずだった)渋谷公会堂から
YOU TUBE LIVEを使って、生演奏生中継を敢行するので、
KreBandExtreamメンバーとしては、そいつをぶちかましてやるぜ、という所に
注力させて頂きます!目に見えない敵をバリヤーしながら、負けずに頑張りまっす

…という話のつい2日前、渋谷the roomでは
主催イベントUNDER THE WILLOW niteをやってました
この日は外国からのお客さんも多くて、平日の夜でしたけど盛況でした
曜日は不定ですが毎月開催でやってきて、
少しずつですがいい感じでおなじみな顔も増えてきて、なんかいい感じになってきたな、と。
IMG_3091

IMG_3088

そんなこの日は、つい先日、高知で初開催したUTW niteでセッションした、
ヴォーカリストKEN⭐︎KEN aka アフロシャーリス(ROZUP)が東京に来てるというので
飛び込みセッションアゲイン…

UTW NITE_0225_ROOM_flyer
メンバーはこちらでしたが、今回でもう3、4回目とあって
サウンドに個性というか、このメンバーならではのグルーヴが出来てきたなーと。
悠平の重めのビートと、眞樹のボトミーなベースの相性が生み出すグルーヴ、
KO-neyがMPCでまぶすエッセンスが現行のサウンド感を後押ししてて、
そこに周の自由なサックスが歌ったり、ときにはエフェクティブにセクション風サウンドを
奏でる、もちろんヒロロンがスクラッチを挟んでくる事で
HIPHOPサウンドにグッと引き寄せてて、TAROSOULがラップと歌を乗せたのを
オレがニヤニヤしながら聴いてる(まあ鍵盤も弾いているが…)

今回の選曲でいうと、Chris Brownの新譜から「Throw it back」をチョイスしたんやけど、
その現行R&B的サウンドでセッションしながら、
最終的に元ネタのAaliyah「Back & Forth」に移行して、演奏してるサウンドも一気に90sにしちゃう感じが、オレのやりたかった裏テーマ。楽しかったなー
まあでも、この曲のリリックが、鬼ゲスな内容で、それを外国人さんがいっぱい踊ってる中で
歌い上げるTARO SOUL…本人の人柄を知ってれば知ってる程、可笑しくてしょうがなかった(^^)ゲスなことを歌うたびに、ケラケラ笑っちゃった…

他の曲も色々いいとこいっぱいあったんやけど、まあその辺りは
またこのメンバーでやるとき(5/18月にこのメンバーでやる予定!)に遊びに来て下さいな。
とにかくUNDER THE WILLOW niteでしか聴けないカバーや演奏やってるから。

UTW NITE_0317_ROOTS_flyer
そんなUTW niteは3月は3/17火、こっちのメンバーも最高なんで
是非遊びに来て下さいな、では先日のセトリを紹介しておきますね、でははー

2/25@SHIBUYA the room / UTW nite setlist

track1:Better (For the Love)/ MMYYKK

track2:Throw It Back(Back in & Forth)/Chris Brown(Aaliyah)

track3:Hang Loose/Ric Wilson W/Chuck D intro Feat. Sam Veren & Lucas G

track4:Those who know/ Brasstracks

track5:Hard to earn/ タケウチカズタケ
iTunes Music Store

track6:Hot Water Pressure Washer/タケウチカズタケ

track7:Off the ground/Anderson Paak

track8:NICE & SLOW/ TAROSOUL

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

#敵がいない国 ツアーに参加させて頂きます #KREVA

2020年2月6日

今年2020年、新しいことに飛び込んでいこうシリーズとして
まずはこの方の全国ホールツアーに参加させて頂く事になりましたー

kreva-billboard-japan-2019-1548

柿崎さんが務めてる鍵盤を今回やらせて頂くという重責…
自分で出来る限りを尽くす、のみ!がんばりまっす

しかも、ツアーメンバーがめちゃめちゃ嬉しいメンバー!
こうやって膝を突き合わせて演奏出来るのが嬉しい限り!

IMG_2916

IMG_2925IMG_2926

リハは回数を重ねてきて、内容も雰囲気もいい感じになってきてて
その様子をKREVLOGの方で随時御本人が編集してアップされてます!
休憩時間で、J Dillaサウンドでセッションしたり、みんなでドラムに挑戦してみたり…
このメンバーの雰囲気を少し掴んでもらえると思うので、時間ある時に是非見てみてくださいー
そして、是非ツアーに遊びに来てください!最高の内容を用意してお待ちしておりますので(^^)

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

2/25火 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

2020年1月14日

2020年も好調!毎月開催(するつもり)
「UNDER THE WILLOW NITE」2月も開催!

UTW NITE_0225_ROOM_flyer

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催します!
好評なメンバーで平日の夜から遊びます!

2/25火曜 @渋谷the room
Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
MPC:KO-ney
Drums:山﨑 悠平
Bass:小林 眞樹
Sax: 朝岡 周
Vocal:TARO SOUL
OPEN 19:00 LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free/ 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

IMG_1578

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

Bass:小林 眞樹
北海道生まれ、長野育ち、NY経由、神奈川在住。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。
19歳の時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。
帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。
現在はCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとしても精力的に活動中。
image1

Sax: 朝岡 周
12歳よりサックスを始める。幼少より親しんできたクラシック音楽に加えTower of powerやIncognitoといったアーティストの影響を大きく受ける。
2015年1月に音楽配信サイトiTunesにて初シングル[Smiler]を全世界配信し、iTunes JAZZ chartにて第1位を獲得。同年末には1st CD[Showtime]をリリース、2016年より定期的にMotion Blue Yokohamaにてワンマンイベントを開催し、ゲストには、土岐英史、韻シストband、Hanah Spring、BASI(韻シスト)などのミュージシャンを迎え各回共にその熱いパフォーマンスに好評を得る。
2018年に自身がリーダーを務める朝岡周 & the Jack Bandを結成。
80〜90年代ディスコ、ソウル、R&Bにルーツを持つメンバー7人が繰り広げるハッピーでグルーヴィンなライブパフォーマンスは思わず踊ってしまう、ダンスフロアへと瞬時にオーディエンスを連れて行く。
太陽のように真っ直ぐでストイックなサウンドメイクを展開する現代ミュージックシーン新たなモンスターバンド。
横浜を拠点に踊れるファンクを軸に活動中。様々な音楽の垣根を超える興奮を日々探求する。
asaoka shu

Guest Vocal:
TARO SOUL

神奈川県藤沢市出身。
幼少期よりJames BrownやMichael Jackson等のソウルミュージックに親しみ、その帰結としてHIPHOPに没頭。ダンス、DJ、グラフィティも含め、4大要素全てに熱中するも、マイクこそが自らの一番の表現手段と知り、18歳でラッパーとして本格始動。
都内のクラブを中心にキャリアを積み、2005年に「太郎 & KEN THE 390」としてインディーズ・デビュー。
以降、唯一無二のソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。2008年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たす。
その後、ライブ・パートナーとして活動を共にしていたDJ IZOH(DMC 2012 World Champion)と「SUPER SONICS」を結成、4枚のMIX CDと、2014年には待望のフル・アルバムを発表。
何よりも2ターンテーブル&1マイクの基本スタイルをネクストレベルに昇華したライブ・パフォーマンスは各方面で話題になり、オールジャンルのフェス等でも爪あとを残している。
一方では、ギタリスト竹内朋康主催のレア・グルーヴ・ライブイベント「Magic Number」にレギュラー参加、数多くのミュージシャンとセッションを重ね、いち歌い手として深化を続ける。
2018年、更なるステップアップのため、ソロ活動を強化、実に9年ぶりのソロ・アルバムを発表する。
tarosoul_photo_2018

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |