PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > Beats Keys MPC and LiFELIVE INFORMATION > 6/11金 Beats, Keys, MPC and LiFE @渋谷the room #BKML

6/11金 Beats, Keys, MPC and LiFE @渋谷the room #BKML

2021年6月1日

【6/1追記:国と東京都のガイドラインに従った営業時間となりました】

Beats, Keys, MPC and LiFE_06112021 ver2

6/11金 @渋谷the room
Beats, Keys, MPC and Life #BKML
LIVE PERFORMANCE: タケウチカズタケ、KO-ney
DJ: HIROKING

OPEN 17:00 LIVE START 18:50~ CLOSE 20:00
MUSIC CHARGE 2,000 + 1order(投げ銭も歓迎!)
【THE ROOMは4/25から6/20までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
オレもKO-neyも、ソロ1人演奏たっぷり、
HIROKINGもロングセットなDJでたっぷり、という3人空間でお送りします!

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!
下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: Beats Keys MPC and LiFE, LIVE INFORMATION |

6/30水 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room #UTWnite

2021年5月22日

【国と東京都のガイドラインに従った営業時間となります、追って発表します】

UTWnite_0630302021_flyer1

【御来店の際の諸注意事項はこちら、必ずお読みの上お越しください】

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW NITE
@渋谷the Room 6/30水

Keyboards: タケウチカズタケ
DJ: HIRORON
MPC: KO-ney
Drums: 脇山 広介
Bass: 柳原 旭
Sax: 朝岡 周

【国と東京都のガイドラインに従った営業時間となります】
入場人数限定なので御予約がお勧めです!
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル

コロナ禍の最中ですが、全力で蔓延防止に努めながら
UNDER THE WILLOW niteを開催します!
HIPHOP/FUNK/SOUL/HOUSEを飲み込んだsession、
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

[追記更新] MTV Unpluggedへの道 全17回まとめ #RHYMESTER

2021年5月12日

パッケージ版がリリースされたので、残りの5曲も書き加えましたー
全17回、読み応え十分
音源聴いて、映像(副音声も)見て、さらに読んでもらうと
この作品の全てを知れると思います、時間かけて少しずつどうぞー

MTV Unpluggedへの道① ~暗号文を解読せよ #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9734/
MTV Unpluggedへの道② ~生ピアノと向き合う #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9763/
MTV Unpluggedへの道③ ~やってみてわかる重労働 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9786/
MTV Unpluggedへの道④ ~リズムを担う人達のお話 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9804/
MTV Unpluggedへの道⑤ 〜一緒に音楽を作ってみたい人〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9833/
MTV Unpluggedへの道⑥〜まだ1曲だけやけど 「Future is born」完全解説〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9851/
MTV Unpluggedの歩き方⑦〜OA楽曲 「B-BOYイズム」完全解説2〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9864/
MTV Unpluggedの歩き方⑧〜OA楽曲「午前零時 -Intro」〜「ONCE AGAIN」
そして「Back & Forth」
完全解説3〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9878/
MTV Unpluggedの歩き方⑨〜OA楽曲「梯子酒」完全解説4〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9893/
MTV Unpluggedの歩き方⑩〜OA楽曲「POP LIFE」と「It’s A New Day」完全解説5〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9900/
MTV Unpluggedの歩き方11〜OA楽曲「ザ・グレート・アマチュアリズム」と「the choice is yours」完全解説6〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9913/
MTV Unpluggedの歩き方12〜OA楽曲「カミング・スーン」完全解説7〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/9927/
YOU TUBEでいうと 0’30″〜での、Dさんの笑顔。その意味とは?? MTV Unpluggedの歩き方13〜「ゆめのしま」 完全解説8〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/10071/
「ザ・サウナ・ボサノヴァ」の全て MTV Unpluggedの歩き方14〜OA楽曲 #タケウチカズタケ 完全解説9〜 #RHYMESTER http://www.kaztake.com/10081/
不思議な非音楽と音楽のせめぎ合い MTV Unpluggedの歩き方15〜「耳ヲ貸スベキ」完全解説10〜 #RHYMESTER
http://www.kaztake.com/10090/
最も丁寧に演奏した「無音」MTV Unpluggedの歩き方16〜「グラキャビ」完全解説11〜 #RHYMESTER
http://www.kaztake.com/10110/
生演奏HIPHOPさが一番詰まってる曲 MTV Unpluggedの歩き方17〜「グレイゾーン」完全解説12〜 #RHYMESTER
http://www.kaztake.com/10119/

CCW_4709

カテゴリー: ETC., LIVE INFORMATION |

生演奏HIPHOPさが一番詰まってる曲 MTV Unpluggedの歩き方17〜収録楽曲 #タケウチカズタケ 完全解説12〜 #RHYMESTER

2021年5月11日

帰ってきた全曲完全解説シーズン2!いよいよ最終回となりました…
演奏曲が全部で16曲(パッケージ収録15曲+ 未収録のB-BOYイズム)あったのに、
「楽曲完全解説が何故12回なのか?」は、遡って読んでもらうとわかりますが、
数曲を流れでまとめて解説してる回があるからです、途中から読んだ方はご了承下さい、はい。

DVD/BDを購入するとついてくるフォトブックの裏表紙に
この写真が採用されてるのはとても感慨深いことの1つでしたね…ピアノと自分が貼り付けてたセットリスト
IMG_5526

さあ、ではいよいよ最後の1曲「グレイゾーン」の、
オレ的見所聴き所を完全解説しますね

「最後の完全解説、さー書くよ!」

①今回のセトリの中でも、トップクラスにお勧めしたいアレンジ作品ですね。
「オリジナルのイメージから離れた所から始まるアレンジシリーズ」でして、
Dさんから提案されたのが、

「グレイゾーンの元ネタになった曲に近い感じで演奏したい」

というアイデアがスタートでして、それがボサノヴァでした。
なので、当初のアイデアだと、
グレイゾーン1曲丸ごとボサノヴァアレンジにしちゃおう、みたいな話やったと思います。
それもなかなか魅力的なアイデアだったんですが、オレはどっかのタイミングで
オリジナルのグレイゾーンのビートの感じに戻してみたいと思いまして、
結果、2ヴァース目ウタさんの終わりからフックに行くタイミングで、
どーーんと、レゲエでいうミックスみたいな、オリジナルグレイゾーンのビートを入れるアレンジになりましたね。

②聴き所シリーズでいうと、まずはけっちゃんの色とりどりのパーカッション。
音だけ聞いてても、何種類出てくんねん!って楽しいですし、
映像でチェックすると、あー、こんな楽器使ってんのか!みたいな答え合わせになりますし、楽しいですね。
今回のDVD/BDは、結構けっちゃんのプレイを追いかけてみるのも楽しい感じになってますんで、
他の曲でも、何か気になる音があれば映像でチェックするといいと思いますよ
(梯子酒で使用された、何やらお酒の瓶が固定されてる様子もしっかり確認出来ます)
IMG_5143

③冒頭から、雰囲気を漂わせつつ、このアレンジのキモとなったフレーズを決めてくれてるのが
フルートのくりちゃん。
最後に改めてまた書いておきますけど、くりちゃんの本職楽器はテナー&ソプラノサックスなんです!
が、本DVD/BDではテナーサックスを吹く様子は全く収録されていない!という衝撃的事実!
(辛うじて、ソプラノサックスは、POP LIFEでしっかり披露してくれています!)
テナーサックスは、未収録となったB-BOYイズムでしか吹いてないし…
ホントに無理言ってごめんね、そしてありがとう!くりちゃん。
でもね、くりちゃんの吹くフルートの感じは好きやし、梯子酒でのフルートはくりちゃん真骨頂やと思ってますからね(^^)
結局、この写真しかないので、終始怒ってる感じのくりちゃん、でした
IMG_5141

④この曲では、黙々とグルーヴキープでしなやかに決めてくれてたこーちゃん&アキラくん
といって、後半へ向けて曲がぐいぐいとドライブしていくと、しっかり温度を上げていってくれる最高なリズム隊です!
IMG_5144IMG_5145

⑤ちょっぴり自分のピアノの聴き所なんかも…(^_^;)
イントロ0’39″辺り(JINトロのシャウトと同時)に入ってくるピアノの、(タイミングの)ぬるぬる具合。
でもねーこれ、リハでやってた時くらい、もっとぬるぬる弾きたかったなあ、って思ってますねー、今になって。
ま、まあいいか。
アレンジ的には、ヴァースの中でBメロ的展開が出てくるんですけど、
その使い方は、Dさんからの色々なアドバイスやアイデアをリハでもらって、完成させていきました。気に入ってます。
「大成功!!」
IMG_5117

⑥ナッポのギターも、この曲では冒頭から重要なグルーヴと雰囲気を作ってくれてます。
この曲と次の「アマチャ」「耳カス」と3曲続けてアコギが重要な鍵を握ってましたねー
サンキュー、ナッポ!
スクリーンショット 2021-03-09 18.46.17IMG_5142

⑦この曲でのストリングスの役割は、オリジナルのグレイゾーンでも
フックでしか出てこない印象的なシンセの役割を担ってもらってます。
リハーサルでは、このシンセみたいに聞かせる方法も探ってみたんですが、
結果ストリングスにはストリングスらしいアプローチで弾いてもらうことにしましたね。
フックにしか出てこない、というストリングスチームの贅沢な使い方させてもらえたのも、今回は有り難かったです。
音楽ファーストというか、このアレンジの感じなんかもHIPHOPっぽいのかなあ、って思いますね。
変にゴージャスに入れ過ぎると、ラップの良さやファンクネスが薄まるというか、
広い意味でのクラブミュージックっぽさが無くなるな、って思うので。

あ、忘れそうになりましたが、イントロで実はチェロとヴィオラだけで、
ブオー、ブオー、ブオーって
入ってもらってます。ここ結構好きなとこ!
IMG_5146

以上を踏まえて、もう一度改めて
「グレイゾーン」聞いてみてもらいたいですね。
サンプリング元ネタの曲の演奏をベースにアレンジを広げていくスタイルは、
HIPHOPの生演奏変換には、結構よく出てくる形なので、ある意味バンドHIPHOPさが詰まった曲かもしれないですね。

*****************************************

いやあ、ホントにこんなにも丁寧にブログ化してまで、全曲解説を書きたくなった作品は
過去あっただろうか…(いや、無い)
自分のアルバムですら、全曲ここまで書き切った事ないもんなー
最新作blueprintの解説すら、途中で止まってるし…か、書かねばとは思っておるのだが。
SNSでは、何度か書いてましたが、2020年秋に、ホントに篭りに篭りまくって、
毎日、アンプラグドのアレンジか?blueprintのミックス・エディットか?をしてたってくらい、
時間とアイデアを詰め込みまくった、渾身の作品なんですよ…しみじみ感慨深い2作品
IMG_5532

全17回に渡った、壮大なRHYMESTER MTV Unpluggedを振り返るブログシリーズ。
自分的にも、後に読み返して「あー、そうだったそうだった」みたいになる記録って感じになりましたねー

そうだ、後ね、ライムスターの御三方が各所のインタビューで、
ホントによく自分の事も含めて紹介してくれてるのがめちゃくちゃ嬉しいんです。
自分のできる事を120%注ぎ込んで一緒に、ライムスターにとっても記念碑になりそうな作品を
こんな大変な時代に残せた事は、この先自分が迷う時には必ず振り返って道標になってくれる気がします。
この大切な作品を1人でもたくさんの人達が愛してくれますように。

2021年5月
タケウチカズタケ

CCW_4710

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

【5/10更新】5/20木 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

2021年5月10日

THE ROOMは2021.04.25から2021.05.31までの
緊急事態宣言中は20時閉店、アルコール類のご提供は終日自粛して営業いたします
(ソフトドリンクのみのご提供になります)

UTW NITE_0520_ROOM_flyer2

【御来店の際の諸注意事項はこちら、必ずお読みの上お越しください】

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW NITE
@渋谷the Room 5/20木

Keyboards: タケウチカズタケ
Keyboards: GAKUSHI
Drums: 吉澤 響
MPC: KO-ney
DJ: HIRORON

OPEN 17:00 LIVE START 19:00 CLOSE 20:00
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル

コロナ禍の最中ですが、全力で蔓延防止に努めながら
UNDER THE WILLOW niteを開催します!
HIPHOP/FUNK/SOUL/HOUSEを飲み込んだsession、
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

最も丁寧に演奏した「無音」MTV Unpluggedの歩き方16〜OA楽曲 #タケウチカズタケ 完全解説11〜 #RHYMESTER

2021年5月9日

帰ってきた全曲完全解説シーズン2!(残りあと2回ね)

20210123_210123
↑レア!オフィシャル写真のオフショット

リリースになって10日程経って、映像を見た人のリアクションが色々増えてきて
楽しいですね(エゴサ魔なのでSNSパトロールに余念がないオレ)
「ライムスターとストリングスの相性が良い」みたいな感想を目にしますが、
そもそもオリジナルトラックにストリングスのサウンドが含まれてるのも多いですし、
サウンド的な相性は既に証明済みなんですが、生のストリングスアレンジにすることで、
より立体的なったというか、「カルテット(4人編成)で演奏することで魅力が粒立った」という感じがしますね。
これはA Hundred BirdsでHOUSEやTechno楽曲をアレンジして演奏してる時にも感じてる事ですけど、
人数の多いストリングスセクションで演奏すると表現できる迫力とは別に、
4人しかいない(基本4音しか出ない)カルテットで表現するストリングスセクションは、より繊細で、
1音ごとより強調されて表現できるんだな、って思います。
どちらにも良さはありますが、今回のUnpluggedでいうと、個々のプレイヤーの色が出やすく、
よりバンド感を強調するのにカルテットが合ってたな、って思いますね。

さて、それでは今回は、そんなカルテットサウンドがものすごく効いてる
「グラキャビ」の、
オレ的見所聴き所を完全解説しますね

「完全解説、始まるよ!」

①この曲は、早い段階(初期ミーティング)ですぐに演奏候補曲に入ってたんで
早々にストリングス・アレンジをイメージしていたんで、いざアレンジする時には迷いなく、サクサク作れた気がします。
オリジナルトラックには、「ピポパポ」いってるシンセサイザーの音がメインで
入ってるんですが、それをうっすらとフルートにお任せして、
後ろに入ってるストリングスを全面に出してくる感じにアレンジしました。
↓こちらがオリジナルの「グラキャビ」

このオリジナルに入ってるストリングスパートが、スッゲーカッコいいんですよ。
これをしっかり聴かせたい、ってのがアレンジのコンセプトでした。
特に気に入ってるのは、ラップの途中から(1’32″くらい〜)入ってくるチェロパート。
少し物悲しい音色の感じが歌詞の情感に合うなあ、と思います。
ナイスプレイ、サンキューよっしー
スクリーンショット 2021-03-10 11.56.31

②曲全体のテンポは、オリジナルより遅くなってて、
ノリは、ややスウィングしたグルーヴで演奏してます。
この感じに整えてくれたのは、Dさん。
リハで何度か演奏している内に、

Dさん「この曲さあ、ちょっとディアンジェロのBrown sugarみたいにやってみない?」
↓こちらがBrown sugarね

バンドメンバーも、すぐに反応してくれて、いい感じでこのグルーヴに着地しましたね。

③エンディングのナッポのギターソロで、
「ギター、ナッポ!」って呼ばれると、それに答えるような感じで
「テーテーテテテ…」みたいに弾いてる感じ、いいですねえ。好きですね
スクリーンショット 2021-03-09 18.46.17

④今回のアンプラグドで唯一弾いたピアノソロがこの曲でしたね。
自分としては配分的には、これくらいが丁度いいです。ここ一点勝負ってことで(^_^)
IMG_5102

⑤リズムで聴き所は、けっちゃんかなあ。
こーちゃんの刻むハイハットとワンセットとなるように、タンバリンをアクセントで入れてくれてるんですが、
これがナイスグルーヴになってる。グッジョブ!
IMG_5143

⑥3ヴァース目、3’55″あたり〜、入った所のフルートの、哀愁感も歌詞とマッチして最高でっす
IMG_5141
「怒ってないよね?くりちゃん」

と、以上のポイントを踏まえつつ、
改めて「グラキャビ」聴いてもらいたいです。
いつまで続くか分からないコロナ禍の中で、
旅に想いを馳せるように、この曲を聴くと、最後のお2人の言葉まで、しっかりと沁みてきます…

「またすぐに行きますから」
「行くね、必ず」

この2人の言葉とピアノの余韻…それらを全て受け止めて、
自分の中で一番、ここだと思ったタイミングで「POP LIFE」のイントロを弾きました。
ここは自分的に最も丁寧に演奏した「無音」部分でした。

と言うわけで残りは1曲…次回は最終回です
IMG_5118
「完全解説、感想待ってまっす」

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

【4/23更新、注意事項あり】再始動!4/27火 UNDER THE WILLOW nite @渋谷the room

2021年4月23日

4/25より緊急事態宣言発令となります、
その中での開催となりますので、お店からの注意をよく読んで下さい!
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

UTW NITE_0427_ROOM_flyer3

*****************************************************
【御来店の際の諸注意事項はこちら、必ずお読みの上お越しください】

4/27火@渋谷the room
OPEN 17:00
LIVE START 19:00〜
CLOSE 20:00
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

緊急事態宣言発令の中、細心の注意を払って
UNDER THE WILLOW nite開催します。
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだSOULFULなsession、
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

Key.タケウチカズタケ
Ba. 大神田智彦
Ds. 山崎悠平
G. 藤山周
MPC KO-ney
Vo. Sweep
DJ HIRORON

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

***********************************************************************

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

***********************************************************************

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

***********************************************************************

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

***********************************************************************

Bass:大神田 智彦

2003年に平井堅のツアーに抜擢され以後全てのツアーに参加
平井堅、KREVA、絢香、Ms.OOJA、由紀さおり、今井美樹、古内東子、JUJU、福原美穂、May J.、大塚愛、三浦大知、JAY’ED、DAITA、さかいゆう、星野源、坂本真綾、BoA、青山テルマ、Superfly
などのライブ、ツアー、レコーディングなど
2018年にソロアルバムOVERDOIN’ITをリリース
自身のライブイベント「男だらけ」や
Momiji&Bluestones (竹内朋康/大久保紅葉/前田サラ/小阪淳平/白根佳尚/大神田智彦) のメンバーとして活動
Tripping Out (中沢ノブヨシ/竹内朋康/大神田智彦)のメンバーとして活動
大神田智彦_artist_low

***********************************************************************

Guitar 藤山 周
1985年3月生まれ。高校を卒業するまでは野球一筋のスポーツ少年。
2003年、18歳で大阪の大学に進学しギターを始める。
2009年夏から東京で活動をスタート。
現在はJazz Hip Hop unitのSmokin’The JAZZでの活動およびアーティスト のライブや レコーディングのサポートも積極的に行っている。
今までの主な共演者は、CREAM、小柳ゆき、Full Of Harmony、w- inds.、LEE JONG HYUN(CNBLUE)、May J.、Ms.OOJA、大神、 TyroneHenly(ex Incognito)、など。
Smokin’The JAZZ
1st Album『the initial impulse』
2nd Album『SOME JAZZY STEEZ』
S__13615128

***********************************************************************

SWEEP

本牧アポロシアターの総支配人を父に持ち、幼き頃よりソウル・ミュージックに囲まれ て育った横浜生まれのシンガーソングライター。
中学・高校時代に夢中になったバスケットボールにちなみ”Sweep (スウィープ)”と名乗 り、ラッパーとして東京・横浜のクラブを中心に本格的な音楽活動をスタート。
( Sweep:NBAのプレーオフでの全勝を意味。音楽シーンのトップを目指す気概を込めた ネーム )
以後、ラップとメロディを歌うスタイルを経て、シンガーに転向。自らの実体験を基に した歌詞とメロディセンスを兼ね備えた楽曲を、艶やかな歌声と豊かな歌唱力で表現す る実力派シンガーとして評価を受け2006年にメジャーデビューを果たす。
「素晴らしい歌声の持ち主!SWEEPの声はSOULに満ちている」と絶賛するシェネルを筆 頭に、マイケル・ジャクソンを敬愛する彼の甘くソウルフルなヴォーカルのファンは多 く、数々のコラボやA HundredBirdsの一員としての活動などにも参加している。
また、SWEEP主催のイベント「GOOD VIBES」を2009年より渋谷のVUENOS TOKYOでレギュ ラー開催するなど積極的なライブ活動を行っており、圧倒的なヴォーカルとダンスパフ ォーマンスでライブアーティストとしての高い評価を得ている。
さらに近年ではTVシリーズ「ルパン三世」海外版エンディングテーマ「Don’t leave me feat.オーサカ=モノレール」をリリースするなど自身の活動に加え、シェネルが歌う映 画『海猿』主題歌「ビリーヴ」への楽曲提供を皮切りに、作詞作曲だけでなくプロデュ ーサーとしても様々な作品を手掛けている。
S__93298864

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【4/23更新、注意事項あり】新イベント!5/3月祝 Beats, Keys, MPC and LiFE @渋谷the room #BKML

2021年4月23日

4/25より緊急事態宣言発令となります、
その中での開催となりますので、お店からの注意をよく読んで下さい!
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

Beats, Keys, MPC and LiFE_05032021_flyer3

5/3月曜祝 @渋谷the room

Beats, Keys, MPC and Life #BKML

LIVE PERFORMANCE: タケウチカズタケ、KO-ney
DJ: HIROKING
OPEN 16:00
LIVE START 18:00~、19:00〜
CLOSE 20:00
MUSIC CHARGE 2,000 + 1order(投げ銭も歓迎!)
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

緊急事態宣言の中、細心の注意を払って開催します!
オレもKO-neyも、ソロ1人演奏たっぷり、
HIROKINGもロングセットなDJでたっぷり、という3人空間でお送りします!
連休ど真ん中、のんびりゆったりとどうぞー

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!
下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |

本日リリースの2タイトル #KOney #岩崎慧

2021年3月31日

いやあ、本日3/31にとうとうこいつらが出ましたー
改めてデザインはblueprintから引き続きで
BURNER GRAPHICSの舛田忍氏、ありがとーございます

t_kaztake_movinon_2500x2500pxkoney_letsyouknow_2500x2500px

オレの作ったMovin’ on againデジタルリンク一覧)と
KO-neyの作ったLet you know how beautiful this world isデジタルリンク先一覧

それぞれの元曲と並べて、こうやって聴くもよし

このKO-neyの作ってくれたRMXはすごくいい音してる(mixはHIRORON)ので
YOU TUBEのプレイリストでこんな感じでまとめてみてるので
こういうUTW niteのサウンドと一緒に楽しんでもらえるのもい嬉しいかな。(the classics of UNDER THE WILLOW niteのリンクはこちらから
スクリーンショット 2021-03-31 12.10.54

もはやこうやって、毎月新しい音をデジタルリリースしていくのが
活動のベースになってきてる感じもあって、今もまた来月、再来月に送り出そうと思ってる音を
制作してるんですけど、
自分のスキルを磨いていくには、やはりこうやって世にとにかく送り出していく事が
一番モチベーションになるな、って思います。
しっかりと作り込んで、満を持して送り込む作品ももちろんあるんですけど、
デジタルリリースが簡単になった、今の世の中のスピード感の中で
自分の先っぽに近いものをすぐに世に放っていける事は、別の意味を持つのではないのかな。
2020年に自分のサイクルを見つめ直せたなと思うんで、
2021年は、その流れのままアウトプットさせていきたいな、と思ってますね。

…まあとりあえずは今夜(3/31)、時短営業の中ですが、
渋谷the roomでお待ちしております

0331_release party_flyer2

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |

【3/22更新】3/31水 2 remixes release + release party@渋谷the room

2021年3月22日

0331_release_flyer

なんと
3/31水に、2つのremixが
同時にリリースになります

・KO-ney / Let you know how beautiful this world is
ft.タケウチカズタケ+岩崎慧

・タケウチカズタケ / Movin’ on again ft.KO-ney +岩崎慧

方や、KO-neyの手による「Let you know how huge this world is feat.岩崎慧」のリミックス。
ミックスはHIRORONの手による、素晴らしいサウンドになってます!
方や、オレが手掛けたKO-ney楽曲「Movin’ on feat.岩崎慧」のリミックス(どちらも岩崎慧ヴォーカル曲!)
オリジナルよりもアンニュイなテイストで仕上げております。
ジャケットデザインはblueprintに続いてBURNER GRAPHICS舛田忍氏!(ありがとう!)

↓先行試聴はこちら!!

しかも3/31当日、そのリリースパーティーとして
渋谷the roomでイベントもやります!

0331_release party_flyer2

2021/3/31水 @渋谷the room
タケウチカズタケ+KO-ney These 2 remixes release Party

MUSIC CHARGE 2,000 + 1order(投げ銭も歓迎!)
OPEN 18:00 LIVE START 20:00 CLOSE 21:00 (アルコール類のご提供は20:00までです)
LIVE PERFORMANCE / タケウチカズタケ、KO-ney
DJ / HIROKING

146550851_5621756067850721_754791045025028388_n
DJ HIROKING
現役ダンサーから絶大な人気を誇り、国内外の多くのダンスイベントで活躍する東京出身のDJ。HipHopとFunkを中心に、新旧の様々なジャンルをスムーズに行き来するスタイルが高く評価され、ニューヨーク、ラスベガス、ヒューストン、シドニー、シンガポール、台湾、ジャカルタ、上海など、世界30都市以上をまたにかけて活動中。
ダンサーとしても、BBOY PARK 2006準優勝、映画「マスク2」への出演、Madonnaのベストアルバムプロモーションへの参加、韓国のトップブレイクチームGamblersとの共演など、シーンの第一線で活躍するプレイヤーでもある。
2020年にはSteph PocketsとのコラボEP“Spoiler Alert”と“The Guestlist”を、2021年1月にはシングル“Get Over You feat 鳥淵杏奈 & ラップ丸山”をリリース。ムーディでノスタルジックなトラックメイキングを武器に、楽曲制作にも邁進中。

カテゴリー: blueprint, LIVE INFORMATION |