PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > LIVE INFORMATION > 先日の #UTWnite を振り返っておこう、ってブログ

先日の #UTWnite を振り返っておこう、ってブログ

2020年2月27日

これを書いてるのが2/27木…ホントはKREVA、敵がいない国ツアーの初日のはずだったのが
コロナの野郎のお陰で…全くなんてこった…
クレさんとスタッフの皆さんの英断で、2/29は(本来ライブするはずだった)渋谷公会堂から
YOU TUBE LIVEを使って、生演奏生中継を敢行するので、
KreBandExtreamメンバーとしては、そいつをぶちかましてやるぜ、という所に
注力させて頂きます!目に見えない敵をバリヤーしながら、負けずに頑張りまっす

…という話のつい2日前、渋谷the roomでは
主催イベントUNDER THE WILLOW niteをやってました
この日は外国からのお客さんも多くて、平日の夜でしたけど盛況でした
曜日は不定ですが毎月開催でやってきて、
少しずつですがいい感じでおなじみな顔も増えてきて、なんかいい感じになってきたな、と。
IMG_3091

IMG_3088

そんなこの日は、つい先日、高知で初開催したUTW niteでセッションした、
ヴォーカリストKEN⭐︎KEN aka アフロシャーリス(ROZUP)が東京に来てるというので
飛び込みセッションアゲイン…

UTW NITE_0225_ROOM_flyer
メンバーはこちらでしたが、今回でもう3、4回目とあって
サウンドに個性というか、このメンバーならではのグルーヴが出来てきたなーと。
悠平の重めのビートと、眞樹のボトミーなベースの相性が生み出すグルーヴ、
KO-neyがMPCでまぶすエッセンスが現行のサウンド感を後押ししてて、
そこに周の自由なサックスが歌ったり、ときにはエフェクティブにセクション風サウンドを
奏でる、もちろんヒロロンがスクラッチを挟んでくる事で
HIPHOPサウンドにグッと引き寄せてて、TAROSOULがラップと歌を乗せたのを
オレがニヤニヤしながら聴いてる(まあ鍵盤も弾いているが…)

今回の選曲でいうと、Chris Brownの新譜から「Throw it back」をチョイスしたんやけど、
その現行R&B的サウンドでセッションしながら、
最終的に元ネタのAaliyah「Back & Forth」に移行して、演奏してるサウンドも一気に90sにしちゃう感じが、オレのやりたかった裏テーマ。楽しかったなー
まあでも、この曲のリリックが、鬼ゲスな内容で、それを外国人さんがいっぱい踊ってる中で
歌い上げるTARO SOUL…本人の人柄を知ってれば知ってる程、可笑しくてしょうがなかった(^^)ゲスなことを歌うたびに、ケラケラ笑っちゃった…

他の曲も色々いいとこいっぱいあったんやけど、まあその辺りは
またこのメンバーでやるとき(5/18月にこのメンバーでやる予定!)に遊びに来て下さいな。
とにかくUNDER THE WILLOW niteでしか聴けないカバーや演奏やってるから。

UTW NITE_0317_ROOTS_flyer
そんなUTW niteは3月は3/17火、こっちのメンバーも最高なんで
是非遊びに来て下さいな、では先日のセトリを紹介しておきますね、でははー

2/25@SHIBUYA the room / UTW nite setlist

track1:Better (For the Love)/ MMYYKK

track2:Throw It Back(Back in & Forth)/Chris Brown(Aaliyah)

track3:Hang Loose/Ric Wilson W/Chuck D intro Feat. Sam Veren & Lucas G

track4:Those who know/ Brasstracks

track5:Hard to earn/ タケウチカズタケ
iTunes Music Store

track6:Hot Water Pressure Washer/タケウチカズタケ

track7:Off the ground/Anderson Paak

track8:NICE & SLOW/ TAROSOUL

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

4/7火@渋谷the room UNDER THE WILLOW niteはMPC祭り #UTWnite

2020年2月18日

4月のUNDER THE WILLOW niteは、初の試み!
MPCプレーヤー2人を迎えて、
keyboard+bass+DJ、でセッション!

UTW NITE_0407_ROOM_flyer
キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催します!MPCプレーヤー2人を招いた新感覚のセッションが繰り広げられる夜!

4/7火曜 @渋谷the room
Keyboard: タケウチカズタケ
DJ: HIRORON
MPC: 熊井 吾郎
MPC: KO-ney
Bass: 小林眞樹
OPEN 19:00
LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC 熊井 吾郎
1983年青森県出身
MPCプレイヤー、トラックメイカー、DJ。
国民的ラッパー、KREVAのバックDJ、MPC、マニュピレーターを担当。
2011年に行われたMPCバトル
『2011 GOLDFINGER’S KITCHEN』
BEATCROSS 部門にて日本一に輝く。
MPCを使ったトラックメイク、ライブパフォーマンスには定評があり、
KREVA、サイプレス上野、マホトなど数々のアーティストへの楽曲提供や、
香取慎吾 山下智久主演 TBS系ドラマ
「MONSTERS」サウンドトラック、
サントリー 明日のレモンサワー 「柳沢慎吾だけで曲を作ってみた」CMソング制作、
モンスターストライク 「XFLAG PARK 2017」にMPCプレーヤーとして出演、Def Tech ライブツアーにMPCプレーヤーとして参加するなどその活動は多方面に渡る。
またMPC、スクラッチ、トークボックス、
生楽器による横浜を拠点とするバンド「MEATERS」の一員でもあり、
大阪を拠点に活動するビートボクサー、デザイナー、映像作家のISSEIとのユニット、
2012DMC世界チャンピオンのDJ IZOHとのユニット、実力派シンガー、SIRUPのライブサポートメンバーも務めるなど、精力的に活動を続けている。
S__27934734

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Bass:小林 眞樹
北海道生まれ、長野育ち、NY経由、神奈川在住。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。
19歳の時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。
帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。
現在はCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとしても精力的に活動中。
image1

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

#敵がいない国 ツアーに参加させて頂きます #KREVA

2020年2月6日

今年2020年、新しいことに飛び込んでいこうシリーズとして
まずはこの方の全国ホールツアーに参加させて頂く事になりましたー

kreva-billboard-japan-2019-1548

柿崎さんが務めてる鍵盤を今回やらせて頂くという重責…
自分で出来る限りを尽くす、のみ!がんばりまっす

しかも、ツアーメンバーがめちゃめちゃ嬉しいメンバー!
こうやって膝を突き合わせて演奏出来るのが嬉しい限り!

IMG_2916

IMG_2925IMG_2926

リハは回数を重ねてきて、内容も雰囲気もいい感じになってきてて
その様子をKREVLOGの方で随時御本人が編集してアップされてます!
休憩時間で、J Dillaサウンドでセッションしたり、みんなでドラムに挑戦してみたり…
このメンバーの雰囲気を少し掴んでもらえると思うので、時間ある時に是非見てみてくださいー
そして、是非ツアーに遊びに来てください!最高の内容を用意してお待ちしておりますので(^^)

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

3/12木 菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の夜 @溝ノ口neonera

2020年1月18日

しっぽりと穏やかに開催してきた、菅原信介とタケウチカズタケの夜が
素敵なベーシスト小林眞樹を連れて、また帰ってきます…

菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹_0312_flyer

菅原信介とタケウチカズタケと小林眞樹の夜 @溝ノ口neonera
3/12木 @溝ノ口neonera

OPEN 19:00
LIVE START 20:00~
EVENT END 22:30
予約(adv.)2,500+1 order
当日(door)3,000+1 order

御予約&Info: neonera
https://www.musichall-neonera.com/
tel 080-9512-8724
mail:neonera818@gmail.com

C66382B3-CF2F-48B1-8FA0-F6666DF0D818_1_105_c

カテゴリー: ETC., LIVE INFORMATION |

3/17火 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

2020年1月14日

絶好調で毎月開催(する気まんまん)
「UNDER THE WILLOW NITE」3月も開催!

UTW NITE_0317_ROOTS_flyer

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催!
好評なメンバーで平日の夜から遊びます!

3/17火曜 @渋谷the room
Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
Drums:脇山 広介
Bass:土本 浩司
Guitar: Nappo
Vocal:岩崎 慧(セカイイチ)
OPEN 19:00 LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free/ 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写
**********************************************************
ds. 脇山広介
1977年3月2日生まれ。東京都出身。

2004年、ブルースやソウルなどのブラックミュージックや
レゲエなどワールドミュージックのエッセンスをバックボーンに持つ
ロックバンドtobaccojuiceのドラマーとしてキングレコードよりメジャーデビュー。
以後ユニバーサルミュージック移籍、現在までミニアルバムを含む
10枚のアルバムをリリース。

2011年、tobaccojuiceの活動休止を境に以降さまざまなアーティストの
ライブやレコーディングのサポート活動を本格的に開始。
2013年には“Gretsch”のエンドーサーに。
ライブサポート、レコーディング参加アーティストは
石嶺 聡子、井上 苑子、ウカスカジー(桜井和寿&GAKU MC)、宇宙 まお、
ジェームスアンドチャーリー、渋沢 葉、高橋 徹也、ビッケブランカ、
ぼくのりりっくのぼうよみ、fumika、Lead、tricot、など。[敬称略50音順]
20171221_Works_Wakiyama_24667
**********************************************************
Bass:土本浩司(ドモトコウジ)

ぶっといビートとサウンドでアンサンブルに
強力なウネりを与えるグルーヴベーシスト。
2011年単身アメリカへ繰り出しシカゴ、メンフィス、ニューオリンズ各所でセッションに参加。
2017年に自主レーベルDomotosRecordsを設立。
これまで様々なセッション、サポート、レコーディング、フェスに参加。
◎共演アーティスト
生田輝、井上苑子、小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)、小柳ゆき、 SAKURA、高橋洋子、DAVE SINCLAIR(CARAVAN)、長渕剛、藤社優美(ex.SDN48)、miray(ex.SDN48)、WATARU etc…
またアレンジャー、プロデューサーの顔も持ち制作現場のディレクションを任されることも多い。
オフィシャルHP
https://www.domotobass.com
81296745_2550002868504434_4896521205751742464_n
**********************************************************
Nappo
昭和60年1月8日生まれ
担当/ギター、作曲、編曲
所属/one trap
サポート/WEBER、Taka.(from WEBER),no entry、Korock、OOPARTZ、山口卓 也(S.R.S)、FRISCO、B,B,Mo-Franck、Macka Raffin、Zboned Zubon、焚吐、三 ヶ尻光孝(Never Land、Warp-Generation)、Kinki Kids(TVサポート)、その他舞台 音楽、CM音楽等
楽曲提供/WEBER、Taka.、コライト多数
専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業後、ロックレゲエ且つジャム の要素を入れた『Illegal JAM』や、上々颱風のドラマー渡辺マント氏プロデュース のジプシー歌謡お祭りバンド、『クンクンニコニコ共和国』、その後自身のバンド 『Gorilla Japan』等バンド活動に没頭。 同時にアコースティックギターのワークショップや、ジャンルを問わずシンガー、 バンド、舞台音楽、CM音楽等ライブ、レコーディングサポートも平行して活動。
現在は5人組ダンスボーカルグループ 『WEBER』のバンマスや、映画BECKにも 出演、挿入歌の起用もあったエレクトロバンド 『no entry』のサポート、ワンラ ブジャマイカFESで優勝したシンガー『Gacya』とのアコースティックユニット、 その他様々なアーティストのサポート、楽曲提供、など幅広く活動中。
30729545_1690315151076723_1248857089585971200_n
**********************************************************
岩崎 慧(いわさき けい)
2001年、Vo・岩崎慧がDr・吉澤響を誘い、「アコギボーカルとドラム」という縦一列編成でライブをスタート。
2002年にGt・中内正之、2003年にBa・泉健太郎が加入し「セカイイチ」を結成。
同年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリース。
2005年4月にシングル『石コロブ』で、トイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。
デビュー以降、現在に至るまでアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル7枚をリリースしている。

結成10周年というメモリアルイヤーとも言える2013年に、Ba・泉が突然の脱退。それでも活動を止めることなく、サポートベースを迎え全国でライブを展開し、
同年11月には、キャリア初となる赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた。
2014年7月、自主レーベル『Anaheim Records』の立ち上げを発表。10月15日に満を持して2年7ヶ月振りのオリジナル作品『Anaheim Apart』をリリースする。
2015年4月でメジャーデビュー10周年を迎え、5月にはメジャーデビュー10周年を記念したリクエストワンマンライブを東名阪で開催させる。
2016年3月、Anaheim Recordsより8枚目のフルアルバム『Round Table』リリース!!

岩崎の根底に流れるソウルフルな歌と、その歌と呼吸を共にするバンドのうねるようなグルーヴ。
デビュー以来、ジャンルの枠にとらわれず、グッドミュージックを鳴らし続ける歌ものロックバンド。
S__76111922
**********************************************************

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

2/25火 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

2020年1月14日

2020年も好調!毎月開催(するつもり)
「UNDER THE WILLOW NITE」2月も開催!

UTW NITE_0225_ROOM_flyer

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、
今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントを渋谷the Roomで開催します!
好評なメンバーで平日の夜から遊びます!

2/25火曜 @渋谷the room
Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
MPC:KO-ney
Drums:山﨑 悠平
Bass:小林 眞樹
Sax: 朝岡 周
Vocal:TARO SOUL
OPEN 19:00 LIVE START 20:30~, 21:30~
Entrance CHARGE free/ 投げ銭スタイル (演奏後に金額自由でどうぞ)

IMG_1578

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

Bass:小林 眞樹
北海道生まれ、長野育ち、NY経由、神奈川在住。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。
19歳の時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。
帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。
現在はCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとしても精力的に活動中。
image1

Sax: 朝岡 周
12歳よりサックスを始める。幼少より親しんできたクラシック音楽に加えTower of powerやIncognitoといったアーティストの影響を大きく受ける。
2015年1月に音楽配信サイトiTunesにて初シングル[Smiler]を全世界配信し、iTunes JAZZ chartにて第1位を獲得。同年末には1st CD[Showtime]をリリース、2016年より定期的にMotion Blue Yokohamaにてワンマンイベントを開催し、ゲストには、土岐英史、韻シストband、Hanah Spring、BASI(韻シスト)などのミュージシャンを迎え各回共にその熱いパフォーマンスに好評を得る。
2018年に自身がリーダーを務める朝岡周 & the Jack Bandを結成。
80〜90年代ディスコ、ソウル、R&Bにルーツを持つメンバー7人が繰り広げるハッピーでグルーヴィンなライブパフォーマンスは思わず踊ってしまう、ダンスフロアへと瞬時にオーディエンスを連れて行く。
太陽のように真っ直ぐでストイックなサウンドメイクを展開する現代ミュージックシーン新たなモンスターバンド。
横浜を拠点に踊れるファンクを軸に活動中。様々な音楽の垣根を超える興奮を日々探求する。
asaoka shu

Guest Vocal:
TARO SOUL

神奈川県藤沢市出身。
幼少期よりJames BrownやMichael Jackson等のソウルミュージックに親しみ、その帰結としてHIPHOPに没頭。ダンス、DJ、グラフィティも含め、4大要素全てに熱中するも、マイクこそが自らの一番の表現手段と知り、18歳でラッパーとして本格始動。
都内のクラブを中心にキャリアを積み、2005年に「太郎 & KEN THE 390」としてインディーズ・デビュー。
以降、唯一無二のソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。2008年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たす。
その後、ライブ・パートナーとして活動を共にしていたDJ IZOH(DMC 2012 World Champion)と「SUPER SONICS」を結成、4枚のMIX CDと、2014年には待望のフル・アルバムを発表。
何よりも2ターンテーブル&1マイクの基本スタイルをネクストレベルに昇華したライブ・パフォーマンスは各方面で話題になり、オールジャンルのフェス等でも爪あとを残している。
一方では、ギタリスト竹内朋康主催のレア・グルーヴ・ライブイベント「Magic Number」にレギュラー参加、数多くのミュージシャンとセッションを重ね、いち歌い手として深化を続ける。
2018年、更なるステップアップのため、ソロ活動を強化、実に9年ぶりのソロ・アルバムを発表する。
tarosoul_photo_2018

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

UNDER THE WILLOW nite TOUR 2020 winter with KO-ney

2020年1月1日

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW nite TOUR 2020 winter

(※2/9高知ONZOの詳細を追記しました 1/4/2020 updated)

UTW NITE_TOUR 2020_flyer

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、今どーしても一緒に音を出してみたい
メンバーを招いて、HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込むsessionイベントとして毎月東京渋谷で開催中の
「UNDER THE WILLOW nite」を豊橋〜大阪〜高知〜加古川と、出張開催!
MpcプレーヤーのKO-ney(コーニー)と共に巡ります!

2/7金 @Freestyle Bar?輪 豊橋
2/8土 @The Good thing 南船場
2/9日曜 @ONZO 高知
2/10月曜 @花茶茶花 加古川

UTW NITE_TOUR 2020_0207豊橋_flyer
2/7金 @Freestyle Bar?輪 豊橋

UNDER THE WILLOW nite in 豊橋
with KO-ney(mpc player) + Tamotsu leftgroove

OPEN 19:30 START 20:00
CHARGE 2,000 (別1drink order)
[LIVE]
タケウチカズタケ
KO-ney
Tamotsu leftgroove
[info]
FreeStyleBAR?輪-RiN- 080-8264-4558

UTW NITE_TOUR 2020_0208グッシン_flyer
2/8土 @The Good thing 南船場
UNDER THE WILLOW nite in 大阪
with KO-ney(mpc player) + JAB(rap 高槻posse)

OPEN 19:30 START 20:00
前売 3,000 当日 3,500 ※1D付
[LIVE]
タケウチカズタケ
KO-ney
[guest]
JAB(高槻posse)
[DJ]
YACCHAN
前売予約&Info. THE GOOD THING
前売りチケット予約▶︎
下記の注意事項をご確認いただき、
件名:前売りチケット予約
本文:【希望イベント名】【代表者様のお名前(カタカナフルネーム)】【枚数】
以上をお書き添えのうえ、
下記のチケット予約専用メールアドレスまでお送りください。
tgtticket@gmail.com
■注意事項
※ドメイン指定をされている方はtgtticket@gmail.comからのメールを受信可能にしておいてください。
※ご予約内容確認の返信メールが届き次第、予約完了となります。
※3日経っても返信メールが届かない場合は、お手数ではございますが再度予約メールをお送りください。
※チケット代金は当日受付でお支払いください。その際、ご予約内容確認の為にお名前(フルネーム)をお伺いします。
※キャンセル・変更等は受付けておりません。内容をよくお確かめのうえ、ご予約をお願いいたします。
※イベント詳細はFacebookイベントページにてご確認ください。
※チケット予約メール受付の締め切りは《ライブ前日の23:59まで》です。過ぎられますといかなる場合もご予約いただけません。
また、予定枚数達し次第、予告なく受付終了・当日券の販売を中止する場合がございます。

UTW NITE_TOUR 2020_0209高知_flyer2
2/9日曜 @ONZO 高知
UNDER THE WILLOW nite in 高知
with KO-ney(mpc player) + guest players in KOCHI

OPEN 20:00
DOOR 2,000YEN

[Special Guest Live]
タケウチカズタケ
KO-ney

[Live & Session]
ROZUP
DAIKI

[DJ]
SAGOSOUL
Kaz a.k.a. crash

[Dance]
yu-ho

and more friends

チケットレスサービス
お名前、ご連絡先を下記までお送り下さい。
当日、エントランスにて前売り料金でご入場頂けます。
[Info]
ONZO
高知県高知市帯屋町2-1-29 4F
onzo9999@yahoo.co.jp
090-4781-9003

UTW NITE_TOUR 2020_0210_花茶茶花flyer
2/10月曜 @花茶茶花 加古川
UNDER THE WILLOW nite in 加古川
with KO-ney(mpc player)

OPEN 19 :00 START 20:00
前売3,000 / 当日3,500(1D別)
[LIVE]
タケウチカズタケ
KO-ney
Info. 花茶茶花 079-437-7774

***ゲストプレーヤー紹介***

Tamotsu leftgroove(2/7豊橋)
tamotsu
中小企業の営業マンとして国内外で働きながら、愛知県を中心にバンドやソロで活動中。
2018年8月、” Tamotsu LeftGroove “としてiTunes、Spotify等で
Alternative Instrumental HipHop EP「Life Side」を配信しソロデビュー。
その後、iTunes HipHopランキングにランクイン。
トラック提供の他にCLUBや野外、BAR、レストランなどでBeat Liveを行なっている。
過去にはMARTER(Jazzy Sport)、タケウチカズタケ、TARO SOULなどと共演。
今までバンド向けに作曲をし、それを生音に落とし込む事をしているがソロではBeat・Guitar・Bass・Sampling・Programming全てを1人で演奏、アレンジ、プロデュース。
生活にある瞬間をイメージし「アナタの側にある音楽」をテーマにトラックを制作している。
•Beat Live動画 YouTubeで配信中
•7曲入り+ CD限定トラック1曲
全8曲入りEP販売中

JAB(TSUKI Recordings./高槻POSSE)(2/8大阪)
IMG_5842
特殊なhighな土地、大阪/高槻市で育ち現在も生活し活動の拠点としている。時に痛々しいほど辛辣に、
時に驚くほど深い愛に満ちた人間味とリアリティ溢れるありのままのスタンスで地元高槻を熱くする。
今は亡き地元のBAR: DELTA, RUSHの 思いを背に各地で土臭く熱いLIVEを展開。
アルコールにまみれた独特の磁場が形成された街、高槻の街角を鮮やかに切り取った作品やLIVEは、
特殊なバック・グラウンド、物語性などなくとも、揺るぎない信念と音楽への真摯な姿勢、
そして豊かな才能を持った同志たちとの切磋琢磨のみによって、彼らだけのドラマ、
言い換えれば極上の泥臭いHIPHOPが生まれ得ることを証明してくれるはずだ。

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【12/13更新】#韻シスト イベント「NeighborFood」大阪東京に参加

2019年12月13日

【12/13更新】言わずと知れたHIPHOP Band「韻シスト」主催イベント「NeighborFood(通称ネバフ)」の
12月の大阪東京、両公演に参加します!

2年前にリリースになった韻シストのアルバム「Another Day」
こちらに全面参加させてもらったんですが、一緒に演奏する機会はほとんど無かったので
今回「Another Day Band」として、アルバム「Another Day」楽曲を中心にした、
スペシャルなライブとして参加します!

2019/12/21(SAT)【大阪】
『NeighborFood』@心斎橋CONPASS

OPEN19:00(DJ スタート) / START20:00
TICKET:ADV4,000-/DOOR4,500-
(オールスタンディング / ドリンク別)
※live開始時間が多少遅れる事がございます、ご了承下さいませ。
【LIVE】
☆韻シスト
【SPECIAL GUEST】
⭐︎FNCY
アーティストの都合上、出演キャンセル
【DJ】
⭐︎DJ YACCHAN

2019/12/28(SAT)【東京】
『NeighborFood』@代官山LOOP

OPEN18:00(DJスタート) / START19:00
TICKET:ADV4,000-/DOOR4,500-
(オールスタンディング / ドリンク別)
※多少 開演時間が遅れる事がございます、ご了承下さいませ。
【LIVE】
☆韻シスト
【SPECIAL GUEST】
⭐︎FNCY
アーティストの都合上、出演キャンセル
【DJ】
⭐︎高橋マシ
⭐︎DJ FENCER
⭐︎SOUL ONE

カテゴリー: LIVE INFORMATION |

2019年最後の #UTWnite を振り返っておこう

2019年12月7日

毎月開催しようと決めてスタートした2019年最後のUNDER THE WILLOW nite
12月は渋谷ROOTSでの開催でしたー

自分で撮った写真が、見事なまでに1枚も無い、ので
あの手この手を駆使して、稀少な動画を元に雰囲気をお伝えしつつ、当日のセトリを紹介しておきましょう

8C7AB1A9-DC9A-424E-837E-54CE92A5F4CD

今回のメンバーは
タケウチカズタケ(Key)
KO-ney(MPC)
Nappo(G.)
小林眞樹(B)
岩崎慧(Vo)
HIRORON(DJ)

というメンバー、またしてもノードラマーでのセッション。
KO-neyのドラミングがどんどん馴染んできてて、癖になりそうな予感…

ベースの眞樹には10月のUTWniteチームC(オレによる勝手なチーム命名)に引き続きのチームA++(エープラスプラス)参加してもらいましたー
この編成でまたさらに眞樹ベースのグルーヴを堪能する事になるとはっ…(>o<)
写真は、roomで撮ったやつね
5D869CB7-1224-4DFE-8B63-9B52FDCE052D_1_105_c

KO-neyのMPCドラムによるセッション、前回(8月開催)の時にも書いたと思うけど、
敢えてSOULな歌物をやる事で、すごくクールなテンションで演奏出来るというのに気付いて、
今回もSOULな歌ものをやってみたくて、そんな曲もぶち込みました
KO-neyは、バッチリに仕上げてきてくれてて、めちゃ良かった!
オレがいうのも、ホントになんなんですが、ここ1年くらいの間に
KO-neyがめちゃスキルアップしてて、どんどんカッコいいMPCミュージシャンになってる…
ソロアクトでのプレイも、さらに進化してそうで久しぶりに観たくなってる。
写真は、これもroomで撮ったやつね
FDD432D4-2A36-40B6-9D7A-489B28FC16C7_1_105_c

本番前のROOTSはこんな感じで…

HIRORONには、選曲を手伝ってもらいつつ、当日はオープンラストでDJをお願いしてるんやけど
HIRORONのDJを楽しみながら、そのまま生演奏のセッションをやる、っていうのが
このイベントの醍醐味なので、毎回DJもすげー楽しみにしてて、
「この曲やばいねー」なんて言いながら、その曲を次のUTWniteで演奏してみる、みたいな事をやってます
演奏中は、ちょっと気の利いたスクラッチで曲のエッセンスを足してくれる…最高です、マジで。

写真も動画も全く無いんやけど、このメンバーの鍵を握る男、岩崎慧。
この人の歌はホントに最高で、2人であれこれプレイリストを共有しながらライブで歌う曲をセレクトしてるんやけど
ここの所続けて演奏してるJoey Dosikのカバー…これの歌、最高過ぎる!
なんとこの動画をSNSにアップした所、Joey本人からコメントがっ…すげー世の中だぜ

NappoのギターとKO-neyのMPCを定点観測スタイルの
「Joey Dosik/running away」リハーサル動画↓

..というわけで、めちゃめちゃいい夜だったUTW nite
一緒に演奏してみたいミュージシャンがいっぱいいてるんで、
2020年も出来るなら毎月やりたいと思ってます、あなたがまだ知らないミュージシャンでやってる回だとしても
相当楽しめますから、是非遊びに来て下さいねー、では良いお年をー
来年はまず1/13月祝@渋谷the roomからスタートなんでよろしくー
UTW NITE_0113_the room_flyer

12/5/2019 @SHIBUYA ROOTS UTW nite setlist

track1:Go Back Home/FKJ

track2:the ecstatic/タケウチカズタケ

track3:running away/Joey Dosik

track4:Follow/Tom Misch

track5:Hang Loose/Ric Wilson

track6:Hard to earn/タケウチカズタケ
※この日の衝撃的エンディング映像でどうぞ…

track7:Hot water pressure washer/タケウチカズタケ

track8:Christmas in L.A./VULFPECK

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

2020年1/22水 タケウチカズタケソロ1人演奏@飯能TIENDA

2019年11月18日

2019年も季節毎に開催して、いい感じで盛り上がりを見せる
飯能TIENDAでの、ソロ1人演奏!
2020年の新年会的に1月にやります!

カズタケSolo live@飯能TIENDA_01222020

定例イベントな感じになってきたのか、知った顔が集まってくれる感じがあって
とても最高な雰囲気になってます(^^)
さらーーに、最高に美味い料理と酒が揃って、言うことなしのお店です、ぜひ!

EDFvpXZU4AAJyXf
IMG_1985
IMG_1987
IMG_1982

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |