PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > LIVE INFORMATIONUNDER THE WILLOW > 【5/10更新】5/20木 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

【5/10更新】5/20木 UNDER THE WILLOW nite@渋谷the room

2021年5月10日

THE ROOMは2021.04.25から2021.05.31までの
緊急事態宣言中は20時閉店、アルコール類のご提供は終日自粛して営業いたします
(ソフトドリンクのみのご提供になります)

UTW NITE_0520_ROOM_flyer2

【御来店の際の諸注意事項はこちら、必ずお読みの上お越しください】

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW NITE
@渋谷the Room 5/20木

Keyboards: タケウチカズタケ
Keyboards: GAKUSHI
Drums: 吉澤 響
MPC: KO-ney
DJ: HIRORON

OPEN 17:00 LIVE START 19:00 CLOSE 20:00
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル

コロナ禍の最中ですが、全力で蔓延防止に努めながら
UNDER THE WILLOW niteを開催します!
HIPHOP/FUNK/SOUL/HOUSEを飲み込んだsession、
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

5/26リリース!UNDER THE WILLOW brought to light (2021 streaming edition)

2021年5月8日

ジャジャジャーン!
タケウチカズタケ生誕46周年直下型記念日の今日、5/8にこちらの情報を発表しておきまっす

去年の今頃(2020年4月かな?)に「この作品はサブスクには出さず、CDのみでいきます」と言ってた
2017年12月リリースの、自身6枚目のソロアルバム「UNDER THE WILLOW brought to light」(通称、黄色盤)

その中から5曲だけを、今の自分の感覚でミックス・マスタリングをやり直して
デジタルリリースする事にしました(はい!去年の発言撤回です!)5/26解禁です!
その名も
UNDER THE WILLOW brought to light
(2021 streaming edition)

UTW_broughttolight_2500px

01 Don’t Cry To Me (UTW remix 2021 retouch)
02 Train Song (2021 retouch)
03 Jean Claude Van Damme (2021 retouch)
04 Take You There (2021 retouch)
05 Dawn Of The Hope (re-edit)

演奏はそのままで、主にミックス、マスタリングを全く1からやり直してみました。
どーしても、いじってみたくてしょうが無かったM1、M5だけはちょっぴりリエディットもしてます。

1年経って、作品をみんながサブスクで聴くことが主流となってるこの時代に、
6枚目だけサブスクに乗っけてない事が気になり出しまして、
諸々の事情で送り込めない(!)楽曲を外してサブスク解禁してみるか、と思い立ちました。
そこで改めて聴き直してみたら、今の自分ならこうするな、っていうイメージが
湧いてきまして、じゃあストリーミング向けに再構築してから、解禁しようと思ったわけです。

一度完成したと、世に放った曲を今の感覚でもう一度再構築する、って作業は
思ってたよりも、エキサイティングでしたね。
今の自分だったら、こうするなーってのを進めてみて、改めて昔のを聴くと

「おや?これだと、昔のやつの方がいいんやないかい???」

なんてなる場面もあって、いやいやそれじゃあ意味ないやろ、と
また違うアプローチをする…みたいな事をやってたんですねー
自分のスキルアップになりましたし、次に進むステップとしてはいい感じの作品作りになったな、って思いますね。

この作品の詳細は、またリリースになった頃にそれぞれ詳しく解説してみたいと思います。
いやあ、全くの新曲を作り出す前に、これは先にやっておきたい!
と、懸案事項となってたことの1つだったんですね。
2017年リリースのCDをお持ちの方は、それとの聴き比べなんかも楽しいと思いますよ。
もちろん、CDにのみ収録にとどめた曲もありますから、
アルバムとして楽しんでもらうには、CDが一番やとは思います。

5/26リリースですので、楽しみにしてて下さいー

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |

【4/23更新、注意事項あり】再始動!4/27火 UNDER THE WILLOW nite @渋谷the room

2021年4月23日

4/25より緊急事態宣言発令となります、
その中での開催となりますので、お店からの注意をよく読んで下さい!
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

UTW NITE_0427_ROOM_flyer3

*****************************************************
【御来店の際の諸注意事項はこちら、必ずお読みの上お越しください】

4/27火@渋谷the room
OPEN 17:00
LIVE START 19:00〜
CLOSE 20:00
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル
【THE ROOMは4/25から5/11までの緊急事態宣言中、アルコール類のご提供は自粛しております。】

緊急事態宣言発令の中、細心の注意を払って
UNDER THE WILLOW nite開催します。
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだSOULFULなsession、
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

Key.タケウチカズタケ
Ba. 大神田智彦
Ds. 山崎悠平
G. 藤山周
MPC KO-ney
Vo. Sweep
DJ HIRORON

入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

***********************************************************************

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

***********************************************************************

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

***********************************************************************

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

***********************************************************************

Bass:大神田 智彦

2003年に平井堅のツアーに抜擢され以後全てのツアーに参加
平井堅、KREVA、絢香、Ms.OOJA、由紀さおり、今井美樹、古内東子、JUJU、福原美穂、May J.、大塚愛、三浦大知、JAY’ED、DAITA、さかいゆう、星野源、坂本真綾、BoA、青山テルマ、Superfly
などのライブ、ツアー、レコーディングなど
2018年にソロアルバムOVERDOIN’ITをリリース
自身のライブイベント「男だらけ」や
Momiji&Bluestones (竹内朋康/大久保紅葉/前田サラ/小阪淳平/白根佳尚/大神田智彦) のメンバーとして活動
Tripping Out (中沢ノブヨシ/竹内朋康/大神田智彦)のメンバーとして活動
大神田智彦_artist_low

***********************************************************************

Guitar 藤山 周
1985年3月生まれ。高校を卒業するまでは野球一筋のスポーツ少年。
2003年、18歳で大阪の大学に進学しギターを始める。
2009年夏から東京で活動をスタート。
現在はJazz Hip Hop unitのSmokin’The JAZZでの活動およびアーティスト のライブや レコーディングのサポートも積極的に行っている。
今までの主な共演者は、CREAM、小柳ゆき、Full Of Harmony、w- inds.、LEE JONG HYUN(CNBLUE)、May J.、Ms.OOJA、大神、 TyroneHenly(ex Incognito)、など。
Smokin’The JAZZ
1st Album『the initial impulse』
2nd Album『SOME JAZZY STEEZ』
S__13615128

***********************************************************************

SWEEP

本牧アポロシアターの総支配人を父に持ち、幼き頃よりソウル・ミュージックに囲まれ て育った横浜生まれのシンガーソングライター。
中学・高校時代に夢中になったバスケットボールにちなみ”Sweep (スウィープ)”と名乗 り、ラッパーとして東京・横浜のクラブを中心に本格的な音楽活動をスタート。
( Sweep:NBAのプレーオフでの全勝を意味。音楽シーンのトップを目指す気概を込めた ネーム )
以後、ラップとメロディを歌うスタイルを経て、シンガーに転向。自らの実体験を基に した歌詞とメロディセンスを兼ね備えた楽曲を、艶やかな歌声と豊かな歌唱力で表現す る実力派シンガーとして評価を受け2006年にメジャーデビューを果たす。
「素晴らしい歌声の持ち主!SWEEPの声はSOULに満ちている」と絶賛するシェネルを筆 頭に、マイケル・ジャクソンを敬愛する彼の甘くソウルフルなヴォーカルのファンは多 く、数々のコラボやA HundredBirdsの一員としての活動などにも参加している。
また、SWEEP主催のイベント「GOOD VIBES」を2009年より渋谷のVUENOS TOKYOでレギュ ラー開催するなど積極的なライブ活動を行っており、圧倒的なヴォーカルとダンスパフ ォーマンスでライブアーティストとしての高い評価を得ている。
さらに近年ではTVシリーズ「ルパン三世」海外版エンディングテーマ「Don’t leave me feat.オーサカ=モノレール」をリリースするなど自身の活動に加え、シェネルが歌う映 画『海猿』主題歌「ビリーヴ」への楽曲提供を皮切りに、作詞作曲だけでなくプロデュ ーサーとしても様々な作品を手掛けている。
S__93298864

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

[LIVE MV] Let you know how huge this world is / タケウチカズタケ with UNDER THE WILLOW band

2021年3月26日

Key. + Vo. タケウチカズタケ
G.+Vo. 岩崎慧(セカイイチ)
Ds. 脇山広介
B. 柳原旭
G. Nappo
MPC KO-ney
DJ HIRORON

live at 月見ル君想フ in UNDER THE WILLOW LIVE ONLINE
(P)(C) 2021 42-music records

カテゴリー: blueprint, UNDER THE WILLOW |

UTW LIVE ONLINEは3/23 21時まで見れます

2021年3月17日

ダイジェスト動画!!

自分的には初試みだった配信ライブイベント
UNDER THE WILLOW LIVE ONLINE
内容盛り沢山です
KO-neyによる生バンド演奏サンプリングからのビートメイク、さらにそれをみんなで演奏する第3部だけでも見応えありますよ。

後、月見ル映像チームの皆さんの映像が素晴らしいです。
アーカイブは3/23 21時まで是非!
↓こちらから
https://www.moonromantic.com/210316

IMG_5424
セットリスト
M1 Cosmic Sans/ Cory Wong
M2 Go Back Home/ fkj
M3 Let you know how huge this world is
M4 Funky Duck/ Vulfpeck
M5 Hard to earn
M6 blueprint
M7 One Love
M8 yesterday/ the beatles
M9 MARTHA
M10 KO-ney remakes yesterday
M11 Movin’ on/ KO-ney
M12 Ultimatum/ disclosure
M13 Like sugar/ Chaka Khan
M14 Hot Water Pressure Washer

プレイリスト化してます!こちらもどうぞ

IMG_5421

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

雑記 #UTWオンライン

2021年2月23日

スクリーンショット 2021-02-23 17.18.08
昨夜、clubhouseを使って
「3/16開催 配信限定イベントUNDER THE WILLOW LIVE ONLINEに向けての公開ミーティング」を
やってました。
よくわからないけど、普段ならメンバー間だけで、あれこれ連絡取り合って決定していくような事を
SNS上で公開しながら決定していって本番を迎えてみよう、って事だけなんですけどね。

決まったのは

KO-neyの「この曲即座に料理しちゃいまSHOW!」のコーナーのお題曲は
本番までの間に思い当たる曲をtwitter上に
ハッシュタグ「#UTWオンライン」をつけてリクエストしてみてね

ってことだけかなw

こういう御時世で、直接会ってなかなか人と会うとか、話すことも少なくなってますし、
顔を合わせて話してるわけではないけど、あーゆー複数でわっと話す面白みみたいなのはあるって思ったかなあ。
ずっと聴いてくれてる人もいてくれたようですし、ラジオ感覚というか、盗み聞き感覚で聞いてもらえたら、って感じかな。

また来週あたりにも、clubhouseでの公開ミーティング第3回をやってみるつもりなんで、
これを機会に準備して待ってもらってもいいかなあって思います。
是非どーぞー

UTW LIVE ONLINE_月見ル_03162021

こちらから視聴チケット購入できます!→(月見ル視聴HP)

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【配信限定ライブイベント】3/16火 21:00~ UNDER THE WILLOW LIVE ONLINE

2021年2月14日

新たな試みでライブイベントをやってみまっす!
不意にclubhouse上でメンバーで公開ミーティング開催しまっす
イベントの企画会議します、twitter上でもハッシュタグ #UTWオンライン でつぶやきます

UTW LIVE ONLINE_月見ル_03162021

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW LIVE ONLINE
2021年3月16日(火) 21時〜(7日間アーカイブ有)

キーボーディスト/プロデューサー、タケウチカズタケが、今どーしても一緒に音を出してみたいメンバーを招いて、
配信ライブイベントをスタートします!
渋谷the Roomで毎月開催してるようなHIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだsession liveを軸に、
MPCプレーヤー、KO-neyによる「この曲即座に料理しちゃいまSHOW!」のコーナーや、
イベント放送中に繰り出されるキーワードをメモってメール応募してくれた皆さんに、
この日のイベント中で誕生したsession楽曲の音源プレゼントもあります!
さらには演奏後にこの日の演奏にまつわるメンバーのフリートーク座談会も有り!
…と配信イベントならではの内容盛り沢山でお届けします!

members
Key.タケウチカズタケ
DJ HIRORON
Ds.脇山広介
Ba.柳原旭
G.Nappo
MPC KO-ney
Vo.+G.岩崎慧(セカイイチ)

【配信】
START 21:00
※バンドメンバーがオンライン上で同時に視聴します!Twitter上にハッシュタグ #UTWオンライン で一緒に楽しみましょう!

Charge ¥4,000 &投げ銭(MOONカード)有り
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・Alipay
でお支払い頂けます。

配信URL: https://www.moonromantic-channel.com/210316
※イベントは当日昼間に収録したものを21時〜オンエアーという形になります。
※配信終了後も7日間はフルサイズのアーカイブを何度でもご覧いただけます。(3/23 21:00まで視聴可能)

配信チケット購入の手順などはこちらに
https://www.moonromantic-channel.com/help

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【2/3更新: 中止、出来れば延期したい】2/18木@渋谷the room UNDER THE WILLOW NITE #UTWnite

2021年2月3日

【2/3更新】
緊急事態宣言の延長(~3/7)を受けて、
渋谷the roomが休業延長となりましたので
こちらの2/18のイベント、残念ながら中止となりました。
出来るなら、延期として開催したいと思ってますが、
それは無事決まれば改めて告知させて頂きます。
よろしくお願いします。

UTW NITE_0218_ROOM_flyer2

*****************************************************

緊急事態宣言がどうなるのか???全く見通しは立たないんですが、
UNDER THE WILLOW NITEは開催する気満々で準備してます!!
アルバムblueprintをリリースして初のライブ、出来るのか??

【御来店の際の諸注意事項はこちら、必ずお読みの上お越しください】

UTW NITE_0218_ROOM_flyer

2/18木@渋谷the room
【国と東京都のガイドラインに従った営業時間となります】
入場人数限定なので御予約がお勧めです!
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル

・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

コロナ禍の最中ですが、厳戒注意の元でUNDERTHEWILLOW niteを 開催します!
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだsessionを渋谷the Roomで開催します!
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

Key.タケウチカズタケ
DJ HIRORON
Ds. 山崎悠平
Ba. 大神田智彦
G. 藤山周
MPC KO-ney
Vo. Sweep

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

Bass:大神田 智彦

2003年に平井堅のツアーに抜擢され以後全てのツアーに参加
平井堅、KREVA、絢香、Ms.OOJA、由紀さおり、今井美樹、古内東子、JUJU、福原美穂、May J.、大塚愛、三浦大知、JAY’ED、DAITA、さかいゆう、星野源、坂本真綾、BoA、青山テルマ、Superfly
などのライブ、ツアー、レコーディングなど
2018年にソロアルバムOVERDOIN’ITをリリース
自身のライブイベント「男だらけ」や
Momiji&Bluestones (竹内朋康/大久保紅葉/前田サラ/小阪淳平/白根佳尚/大神田智彦) のメンバーとして活動
Tripping Out (中沢ノブヨシ/竹内朋康/大神田智彦)のメンバーとして活動
大神田智彦_artist_low

Guitar 藤山 周
1985年3月生まれ。高校を卒業するまでは野球一筋のスポーツ少年。
2003年、18歳で大阪の大学に進学しギターを始める。
2009年夏から東京で活動をスタート。
現在はJazz Hip Hop unitのSmokin’The JAZZでの活動およびアーティスト のライブや レコーディングのサポートも積極的に行っている。
今までの主な共演者は、CREAM、小柳ゆき、Full Of Harmony、w- inds.、LEE JONG HYUN(CNBLUE)、May J.、Ms.OOJA、大神、 TyroneHenly(ex Incognito)、など。
Smokin’The JAZZ
1st Album『the initial impulse』
2nd Album『SOME JAZZY STEEZ』
S__13615128

SWEEP

本牧アポロシアターの総支配人を父に持ち、幼き頃よりソウル・ミュージックに囲まれ て育った横浜生まれのシンガーソングライター。
中学・高校時代に夢中になったバスケットボールにちなみ”Sweep (スウィープ)”と名乗 り、ラッパーとして東京・横浜のクラブを中心に本格的な音楽活動をスタート。
( Sweep:NBAのプレーオフでの全勝を意味。音楽シーンのトップを目指す気概を込めた ネーム )
以後、ラップとメロディを歌うスタイルを経て、シンガーに転向。自らの実体験を基に した歌詞とメロディセンスを兼ね備えた楽曲を、艶やかな歌声と豊かな歌唱力で表現す る実力派シンガーとして評価を受け2006年にメジャーデビューを果たす。
「素晴らしい歌声の持ち主!SWEEPの声はSOULに満ちている」と絶賛するシェネルを筆 頭に、マイケル・ジャクソンを敬愛する彼の甘くソウルフルなヴォーカルのファンは多 く、数々のコラボやA HundredBirdsの一員としての活動などにも参加している。
また、SWEEP主催のイベント「GOOD VIBES」を2009年より渋谷のVUENOS TOKYOでレギュ ラー開催するなど積極的なライブ活動を行っており、圧倒的なヴォーカルとダンスパフ ォーマンスでライブアーティストとしての高い評価を得ている。
さらに近年ではTVシリーズ「ルパン三世」海外版エンディングテーマ「Don’t leave me feat.オーサカ=モノレール」をリリースするなど自身の活動に加え、シェネルが歌う映 画『海猿』主題歌「ビリーヴ」への楽曲提供を皮切りに、作詞作曲だけでなくプロデュ ーサーとしても様々な作品を手掛けている。
S__93298864

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

1/6追記:【中止】2021年1発目のUNDER THE WILLOW NITEにDJ JIN登場! #UTWnite

2021年1月6日

【2021/1/6追記】
非常に残念極まりないんですが、1/7に発令になる緊急事態宣言を受けて
渋谷the roomが1/8〜2/7の間、休業に入るということで
1/26のUTW niteは中止となりました…
このメンバーでのUTW nite、必ずやリスケジュールして開催したいと思います。
本当に残念です…

この期間中はアルバムblueprintを聴きまくっておいてもらいたい!!

2021/1/6
タケウチカズタケ

****************************************************************

御来場に際しては、こちらの注意事項を、まずはしっかりと読んでから!

2021年1発目のUNDER THE WILLOW niteは
ソロアルバム「blueprint」のリリース記念もあり、多忙を極めるHIRORONが欠席という不測の事態、
そこでゲストDJに「あの人」が登場っす!いえい!

UTW NITE_0126_ROOM_flyer_ver2
タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW NITE
@渋谷 the Room 1/26火

コロナ禍の最中ですが厳戒注意の元で、毎月開催中のUNDER THE WILLOW nite!
HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだsessionを注目必至のメンバーで今月も渋谷 the Roomで開催!
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!
今月はなんとDJ JIN(RHYMESTER/breakthrough)が登場!

Keyboard: タケウチカズタケ
DJ: JIN(RHYMESTER/breakthrough))
Drums: 脇山 広介
MPC: KO-ney
Bass: 柳原 旭
Guitar: Nappo
VOCAL: 岩崎 慧(セカイイチ)

OPEN 19:00 LIVE START 20:30~,21:45~ CLOSE 23:00
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル
入場人数限定なので御予約がお勧めです!

・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!

■ 7/1から営業を再開するにあたりご来店される皆さまへのお願い ■
【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。
【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.3度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の定員を25名までとさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。
【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

参加メンバー紹介
DJ JIN (RHYMESTER / breakthrough)

日本を代表するヒップホップ・グループ、ライムスターのDJ/プロデューサー。ファンク/ソウル/ジャズなど幅広い音楽への深い理解に基づくモダンなサウンド・プロダクションと、時代/ジャンルを横断しつつ常に高品質なグルーヴ感溢れるアナログ・レコード・オンリーのクラブ・プレイで人気。また、世界中のクラブ・アーティストとクロスオーヴァーするDJ/プロデューサー集団〈breakthrough〉も主宰し、国内外のミュージック・ラヴァーから揺るぎない評価を獲得。近年では、日本が世界に誇る人力ダンス・ミュージック・バンド=cro-magnonとのフューチャー・ファンク・コラボ〈Cro-Magnon-Jin〉や、自身のDJスタイルを落とし込んだミックスCD『Music Journey』シリーズのヒットなども話題。さらに、JFN系列で全国にオンエアされているウィークリーFM音楽番組〈Joint & Jam〉は好評につき放送開始から11年目に突入。豊潤な音楽的「軸」が一切ぶれることなく、実に幅広い層にアピールし続けられている稀有なアーティストのひとり。

http://twitter.com/_dj_jin_

https://www.instagram.com/__dj_jin__/

http://www.rhymester.jp

dj jin pic_2019

**********************************************************
ds. 脇山広介
1977年3月2日生まれ。東京都出身。

2004年、ブルースやソウルなどのブラックミュージックや
レゲエなどワールドミュージックのエッセンスをバックボーンに持つ
ロックバンドtobaccojuiceのドラマーとしてキングレコードよりメジャーデビュー。
以後ユニバーサルミュージック移籍、現在までミニアルバムを含む
10枚のアルバムをリリース。

2011年、tobaccojuiceの活動休止を境に以降さまざまなアーティストの
ライブやレコーディングのサポート活動を本格的に開始。
2013年には“Gretsch”のエンドーサーに。
ライブサポート、レコーディング参加アーティストは
石嶺 聡子、井上 苑子、ウカスカジー(桜井和寿&GAKU MC)、宇宙 まお、
ジェームスアンドチャーリー、渋沢 葉、高橋 徹也、ビッケブランカ、
ぼくのりりっくのぼうよみ、fumika、Lead、tricot、など。[敬称略50音順]
20171221_Works_Wakiyama_24667
**********************************************************
柳原 旭(やなぎはら あきら)
Bass
1982年9月16日生
大学卒業後世界的ジャズピアニストの山下洋輔氏の新グループのメンバーに抜擢されベーシストとしてのキャリアをスタート。
以降これまでに近藤房之助、関ジャニ∞、BoA、May J.、青山テルマ、SiM、馬場俊英、Zeebra、TEE、新山詩織、Rickie-G、イズミカワソラ、多和田えみ、Jazzin’Park、D-51他、様々なアーティストのライブツアーやレコーディングに参加。
またSteve DorffやEric Marienthal等をはじめ海外のアーティストやミュージシャンとの共演も多く、2016年にはUKソウル界の重鎮 Omarの来日公演のベーシスト兼バンドマスターを務める等、ジャンル国籍問わず幅広く活動している。
S__60088326
**********************************************************
Nappo
昭和60年1月8日生まれ
担当/ギター、作曲、編曲
所属/one trap
サポート/WEBER、Taka.(from WEBER),no entry、Korock、OOPARTZ、山口卓 也(S.R.S)、FRISCO、B,B,Mo-Franck、Macka Raffin、Zboned Zubon、焚吐、三 ヶ尻光孝(Never Land、Warp-Generation)、Kinki Kids(TVサポート)、その他舞台 音楽、CM音楽等
楽曲提供/WEBER、Taka.、コライト多数
専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業後、ロックレゲエ且つジャム の要素を入れた『Illegal JAM』や、上々颱風のドラマー渡辺マント氏プロデュース のジプシー歌謡お祭りバンド、『クンクンニコニコ共和国』、その後自身のバンド 『Gorilla Japan』等バンド活動に没頭。 同時にアコースティックギターのワークショップや、ジャンルを問わずシンガー、 バンド、舞台音楽、CM音楽等ライブ、レコーディングサポートも平行して活動。
現在は5人組ダンスボーカルグループ 『WEBER』のバンマスや、映画BECKにも 出演、挿入歌の起用もあったエレクトロバンド 『no entry』のサポート、ワンラ ブジャマイカFESで優勝したシンガー『Gacya』とのアコースティックユニット、 その他様々なアーティストのサポート、楽曲提供、など幅広く活動中。
30729545_1690315151076723_1248857089585971200_n
**********************************************************
岩崎 慧(いわさき けい)
2001年、Vo・岩崎慧がDr・吉澤響を誘い、「アコギボーカルとドラム」という縦一列編成でライブをスタート。
2002年にGt・中内正之、2003年にBa・泉健太郎が加入し「セカイイチ」を結成。
同年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリース。
2005年4月にシングル『石コロブ』で、トイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。
デビュー以降、現在に至るまでアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル7枚をリリースしている。

結成10周年というメモリアルイヤーとも言える2013年に、Ba・泉が突然の脱退。それでも活動を止めることなく、サポートベースを迎え全国でライブを展開し、
同年11月には、キャリア初となる赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた。
2014年7月、自主レーベル『Anaheim Records』の立ち上げを発表。10月15日に満を持して2年7ヶ月振りのオリジナル作品『Anaheim Apart』をリリースする。
2015年4月でメジャーデビュー10周年を迎え、5月にはメジャーデビュー10周年を記念したリクエストワンマンライブを東名阪で開催させる。
2016年3月、Anaheim Recordsより8枚目のフルアルバム『Round Table』リリース!!

岩崎の根底に流れるソウルフルな歌と、その歌と呼吸を共にするバンドのうねるようなグルーヴ。
デビュー以来、ジャンルの枠にとらわれず、グッドミュージックを鳴らし続ける歌ものロックバンド。
S__76111922
**********************************************************
MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【11/25追記】12/7月曜 @渋谷the room 今年最後のUNDER THE WILLOW nite #UTWnite

2020年11月28日

【11/25追記】
11/25に発表になった東京都の営業時間短縮要請を
渋谷the roomが受け入れて営業する事になり、イベントの時間を変更しました。
ライブのスタート時間が変わりましたので、お確かめの上、御予約ください。
よろしくお願いします。

************************************************

色々あった(ある意味何もなかった)2020年…
今年を締めくくるUTW niteは12/7月曜に開催します!
このイベントで生まれたグルーヴがいろんな場所に拡散していけばいいな、と思ってますんで
来年以降の出来事を先取りするつもりで、是非遊びに来てくださいな(^^)

今回も新しいメンバーに加わってもらってやってみたいと思います
メンバー紹介はこのページの一番下の方に掲載してますので、是非覗いてみてくださいな

UTW NITE_1207_ROOM_flye ver2

タケウチカズタケ presents
UNDER THE WILLOW nite
12/7月曜 @渋谷the room

まだまだコロナ禍の最中ですが、厳戒注意の元で、年内最後のUNDER THE WILLOW niteを開催します!HIPHOP/SOUL/HOUSEを飲み込んだsessionを渋谷the Roomで開催します!
ライブな音楽が必要な人達、(入場数限定ですが)集まれ!

Keyboard:タケウチカズタケ
DJ:HIRORON
MPC:KO-ney
Drums:山﨑 悠平
Bass:小林 眞樹
Guitar: 藤山 周
Vocal:TARO SOUL

OPEN 19:00
LIVE START 20:00~,21:00~
Entrance CHARGE 3,000 + 投げ銭スタイル
入場人数限定なので御予約がお勧めです!
・タイトルに日付
・名前
・人数
・連絡先
を記載してもらって
theroomshibuya@gmail.com
宛にメールして、予約確認の返信メールを受け取れたら予約完了です!

下記の注意事項も必ず目を通して下さい!!!

【下記に該当されるお客様のご入店は固くお断りします】
新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方。
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方。

【お客様へのお願い】
少しでも体調が優れない方はご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
ご入店時に検温・体調確認にご協力ください。
体温が37.0度 以上のお客様、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など体調の悪いお客様はご入店をお断りいたします。
マスクを着用されてないお客様はご入店をご遠慮ください。
ご飲食時以外は常時マスクの着用をお願いいたします。
手指アルコール消毒をお願いいたします。
クラスターが発生した場合、ご来店頂いたお客様へのご連絡をするためメールアドレスをお預かりいたします。ご来店時はTHE ROOM QRコードから空メールを送って頂きますようお願いいたします。
ソーシャルディスタンスを保つためお客様の入場制限をさせていただきます。
お待ち頂く場合もありますがご理解ください。

【THE ROOMとしての取り組み】
全ての従業員に対しマスク着用を実施します。
従業員、出演者は体温測定、健康状態をチェックしてからの出勤、出演を徹底します。
繁昌に手が触れる箇所は定期的に清掃と消毒をします。
常時、店内換気をします。
飛沫感染対策としてバーカウンターに飛沫対策パーテーションを設置します。
飲食をご提供の際、毎回手指をアルコール消毒をしてからお作りいたします。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

参加メンバー紹介
DJ HIRORON

DJ / Sound Engineer / Live Manipulator
1983年生まれ宮城県仙台市出身。
自身のプライベートスタジオ『ATENE STUDIO』を拠点に、HIPHOPを中心とした数々の音楽作品にEngineer、Producerとして参加している。
また、ぼくのりりっくのぼうよみ、KEN THE 390、久保田利伸、Lead、三浦大知、SKY-HI、UL(MCU&LITTLE、ex.KICK THE CAN CREW)など(A to Z)、多数のアーティストライブをDJ/Live Manipulatorとしてこれまでにサポートしている他、block.fm、bayfm等ラジオでのDJプレイ、HIPHOPレーベルDREAM BOYより2枚のレーベルOfficial Mix CDをリリースしている。
近年は都内にて音楽制作ソフト、Protoolsのセミナーを開催したりと、その活動は多岐にわたる。
HIRORON_2018 mainアー写

MPC Ko-ney
国内屈指のMPCプレイヤーであり、トラックメイカー。AKAIの名機サンプラー を用いたラ
イブパフォーマンスで注目を浴び、2012年にYOUTUBEにて公開した全編MPC生演奏による 楽曲、KREVA「PROPS-NO SEQENCE RMX-by.KO-ney」が話題をさらい、KREVA本人の ブログでも取り上げられその存在を知らしめる。 2014年、総勢14名の豪華なゲストMC陣 を招いた渾身のFull ALBUM「Pad Craft」をリリース。日本テレビ”ダウンタウンのガキ の使いやあらへんで!!”のラップ企画や2015年度Jリーグ開幕PV、数多くのCMへの楽曲提 供、卓越したフィンガードラムテクニックを武器に生バンドでのライブサポートもこなすな ど、その活動は多岐に渡る。
2015年、AKAI Professionalのオフィシャルプレイヤーに認定される。同年末、三木楽 器主催のパッドバトルイベント「ACHIEVEMENT2015」に出場し見事優勝。2017年3月にワ ーナー・ブラザーズよりメジャーデビューしたCharisma.comの「Like it」をプロデュ ース。同年、倖田來未「LIVE TUOR 2017-W FACE-」におけるMPCパフォーマンスを指 導、2018年8月にはテレビ東京”流派-R”にてRei©hiにビートメイクをレクチャーするな ど、講師としても活躍。 変幻自在かつ圧倒的な演奏力の合間にMPCの解説や即興ビートメイクを絶妙に挟み込む、エ ンターテイメント性に富んだパフォーマンスは場所もジャンルも問わずオーディエンスを魅 了し、海外でも高い評価を得る。
twitter:【 @KO_ney1986 】
web :【 http://ko-ney.tumblr.com 】
YOU TUBE :【 https://www.youtube.com/watch?v=BfBHlmbm0G8 】
KO-ney_bio

Ds.山﨑 悠平
歳の頃から和太鼓演奏をしていた影響でドラムを始める。
ドラムを富田康士 氏、則竹裕之 氏(ex.T-SQUARE)
の両氏に師事。
これまでに田口淳之介、堂本剛、加藤ミリヤ、氷川きよし、高橋直純、土屋アンナ、JASMINE、李涛などの様々なライブ、レコーディングに参加。
2009年には英国人アーティストAroop Royのアメリカツアー(San Francisco・Houston・Austin)に同行し、その後もR&B歌姫Elisha La’VerneやLaurnea、Omarの来日公演にてバックバンドメンバーとドラム参加している。
image1

Bass:小林 眞樹
北海道生まれ、長野育ち、NY経由、神奈川在住。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。
19歳の時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し2005年に帰国。
帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのベーシストとして多岐にわたる現場で活躍、幅広い表現力を発揮している。
現在はCHOZEN LEE & THE BANG ATTACKのメンバーとしても精力的に活動中。
image1

Guitar 藤山 周
1985年3月生まれ。高校を卒業するまでは野球一筋のスポーツ少年。
2003年、18歳で大阪の大学に進学しギターを始める。
2009年夏から東京で活動をスタート。
現在はJazz Hip Hop unitのSmokin’The JAZZでの活動およびアーティスト のライブや レコーディングのサポートも積極的に行っている。
今までの主な共演者は、CREAM、小柳ゆき、Full Of Harmony、w- inds.、LEE JONG HYUN(CNBLUE)、May J.、Ms.OOJA、大神、 TyroneHenly(ex Incognito)、など。
Smokin’The JAZZ
1st Album『the initial impulse』
2nd Album『SOME JAZZY STEEZ』
S__13615128

Guest Vocal:
TARO SOUL

神奈川県藤沢市出身。
幼少期よりJames BrownやMichael Jackson等のソウルミュージックに親しみ、その帰結としてHIPHOPに没頭。ダンス、DJ、グラフィティも含め、4大要素全てに熱中するも、マイクこそが自らの一番の表現手段と知り、18歳でラッパーとして本格始動。
都内のクラブを中心にキャリアを積み、2005年に「太郎 & KEN THE 390」としてインディーズ・デビュー。
以降、唯一無二のソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。2008年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たす。
その後、ライブ・パートナーとして活動を共にしていたDJ IZOH(DMC 2012 World Champion)と「SUPER SONICS」を結成、4枚のMIX CDと、2014年には待望のフル・アルバムを発表。
何よりも2ターンテーブル&1マイクの基本スタイルをネクストレベルに昇華したライブ・パフォーマンスは各方面で話題になり、オールジャンルのフェス等でも爪あとを残している。
一方では、ギタリスト竹内朋康主催のレア・グルーヴ・ライブイベント「Magic Number」にレギュラー参加、数多くのミュージシャンとセッションを重ね、いち歌い手として深化を続ける。
2018年、更なるステップアップのため、ソロ活動を強化、実に9年ぶりのソロ・アルバムを発表する。
tarosoul_photo_2018

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |