PAGETOP

BLOG

HOME > BLOG > UNDER THE WILLOW > ブログらしいブログ

ブログらしいブログ

2017年12月18日

こんにちは
全身疲労と筋肉痛で、ひーひー言ってます…(;_;)
昨日は、下北沢circusで、
椎名純平タケウチカズタケ小林大吾 Solo Solo Solo TOUR追加東京公演でした。
下北沢circusは、我々3人でやる雰囲気に合うんだろうなあ、と思って
ブッキングしたんですが、やっぱりバッチリでしたね。
3人で演奏した最後の新曲、これからきっちり形にしてみようと思うんで、
来年もまたSolo Solo Solo TOURを楽しみにしておいてくださいー
IMG_2940

1人演奏のソロライブの時間では、30分の間に
UTW黄盤から5曲、UTW紫盤から3曲、UTWrainから1曲、
計9曲を演奏しました…もっとやりたいですねー
01: Dawn of the hope
02: ain’t no woman (UTW remix)
03: Alicia Keys
04: JU-SO
05: Don’t Cry To Me (UTW remix)
06: NEXT NEXT EXPERIMENT
07: If I ever (UTW remix)
08: Train song
09: midnight theme

四国ツアーで90分とかやってたから、ほんと30分だと、あっちゅー間感覚でしたね。
「JU-SO」は演奏する前に、曲の事をちゃんと説明したくなるんですが、
昨日はミックス演奏してたんで、するっと行っちゃいました。
でも、なんかちょっと気持ち入っちゃいますね…タイトルだけなんですけど、
やっぱり思い入れあると、変わってきちゃいますね。
UTW_disclosure_2500px

ソロ1人演奏は実は年内は昨日で年納めでしたね。
来年もまたせっせとやりたいと思ってますんで、どうぞよろしくです。
UTW黄盤、まだ手売り・web直売リリースから10日くらいしか経ってませんが、
100枚ほど売れていってます…(タケウチカズタケ史上)大ヒット(^^)
ありがとーございます!!!(^o^)/
UTW_broughttolight_2500px

…年内は、ぼくりりの全国ツアーのリハーサル、
A Hundred Birds orchestraのなんばHatch、
LIFE IS GROOVEの京都公演「俺やパルーザ」、
大晦日のBoogie train、後はレコーディング案件など…2017最後までがんばりまっす

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |

【12/4更新】Solo TOUR 2017 around SHIKOKU

2017年12月4日

Solo tour around SHIKOKU_2017winter

12/8 Fri. 高知ONZO
24740154_1621336337935068_1135480688_o
((( GRATEFUL SONIC )))
OPEN : 21:00
DOOR 1200yen

-Special Guest Live-
タケウチカズタケ (SUIKA / A Hundred Birds)

-Guest DJ-
TOKNOW (ROMANCREW / ULTIMATE 4TH)

-Live Showcase-
Human Beatboxer KE☆N

-DJ-
Kaz a.k.a crash
Rism a.k.a @ki
虎鬼
yu-ho

[チケットレスサービス]
お名前、ご連絡先、人数を下記までお送り下さい。
当日、エントランスにてチケット料金でご入場頂けます。
-Info-
ONZO
高知県高知市帯屋町2-1-29 4F
onzo9999@yahoo.co.jp
090-4781-9003

12/9 Sat. 松山Ceazar
IMG_8142IMG_8143

12/10 Sun. 高松黒船屋
OPEN:19:00
END:23:00
入場料 ¥2,000(+1ドリンク)
SPECIAL GUEST LIVE:タケウチ カズタケ
お問合わせ:
〒760-0031 高松市北浜町3-2 北浜アリー内『KITAHAMA PORT 黒船屋』
087-826-3636

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【SOLD OUTしました!】追加東京公演! #SoloSoloSoloTOUR 開催決定

2017年11月26日

【11/26 0:40現在】
予定していた予約数に達したので、前売を締め切らせて頂きます。
現時点で、参加表明いただいた方のお名前を控えさせていただきましたので、こちらで終了とさせて頂きます。
当日券の発行は、現時点ではありませんので、ご了承ください。
(もし、キャンセルの方は参加表明を取り下げくださればOKです。イベント前日でキャンセルが出ていた場合、その数だけ当日券を発行します)

*******************************************************************

自分達的に盛り上がった結果…

椎名純平×タケウチカズタケ×小林大吾
SoloSoloSolo TOUR 2017 autumn 追加東京公演決定!

DJ2gOfQVwAAqLEY.jpg-large

12/17 日曜 @下北沢circus(場所
出演:椎名純平、タケウチカズタケ、小林大吾
前売 3000円 当日 3500円 ※入場時、別途1ドリンクオーダー必要
OPEN 18:30 START 19:30
※御予約、お問合 circus 03-6677-5986 or Facebookイベントページまで

この秋開催した、椎名純平×タケウチカズタケ×小林大吾
#SoloSoloSoloTOUR があまりに楽しかったので、追加公演を東京でやります!

椎名純平とタケウチカズタケ(A Hundred Birds/ SUIKA)、
キーボードその他諸々を駆使した、SOUL/HIPHOPを飲み込んだそれぞれ独特のソロパフォーマンスに
唯一無二の詩人・トラックメーカーの小林大吾が加わった「Solo Solo Solo TOUR」
椎名純平の歌声、タケウチカズタケの唸りを上げる鍵盤、加えて、小林大吾の詩の世界、
トークも含めて、たっぷりお楽しみ頂けます!21587249_1935191063469670_1681738606795225259_o

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【11/23追記有】ソロアルバム3枚同時発表 #UnderTheWillowTrilogy

2017年11月23日

3年ぶりに新作を3枚出します!
現在の予定で、8枚目を除いて、それぞれ12月8日くらいから入手可能になります。

UTW 3部作

黄色ジャケットの6枚目のアルバム、UNDER THE WILLOW brought to light
UTW_broughttolight_2500px
こちらはライブ会場、もしくは42-music webshop限定販売のCDになります。
【11/23追記 予約販売開始しました↓】


1: Don’t Cry To Me (UTW remix)
2: Ain’t No Woman (UTW remix)
3: Train Song
4: If I Ever (UTW remix)
5: Hot Water Pressure Washer
6: Jean Claude Van Damme
7: Take You There
8: Dawn Of The Hope

紫色ジャケットの7枚目のアルバム、UNDER THE WILLOW disclosure
【11/21追記】iTunes Music Storeの先行予約始まりました!(iTunesMS リンク
UTW_disclosure_2500px
こちらはiTunes Music Store,Sportify等をはじめとした配信限定販売となります。
01: wiz the beat
02: Alicia Keys
03: JU-SO
04: NEXT NEXT EXPERIMENT
05: untrue world
06: Bell
07: The ecstatic
08: Ready to New ERA

そして、白ジャケットの8枚目のアルバム、UNDER THE WILLOW nowhere to go
UTW_nowheretogo_2500px
こちらはVALU(https://valu.is/kaztaketakeuchi)上で、未完成状態(デモ)を公開して、(全9曲収録予定)その制作過程をVALUERの方々と共有しながら、完成させていきます。
なので現状で発売日や発売形態は未定です。
ワイワイ言って仕上げていきたいな、と思ってます(^^)
詳しくはVALUの優待欄をご覧くださいー(https://valu.is/kaztaketakeuchi

色の違いだけでなく、それぞれにサウンドカラーの違いがあって
楽しんでもらえると思います(^^)
特に、UTW nowhere to goは制作過程に参加してもらう趣向があるので、
もしかしたら、あなたのアイデアで曲タイトルが決まっちゃう、みたいなこともあるかも…
ぜひVALUの方から参加してみてくださいー

各アルバムの情報などなど、ちょいちょい小出ししていきますので
ブログ、SNSの方、チェックよろしくです!でははー

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |

VALUやってます、そろそろ発表します

2017年11月11日

スクリーンショット 2017-11-11 9.49.22
最近、VALUを始めまして
何か次の自分の作品を作るのに使えないかなあ、と
ふつふつと考えてたんですが、
そろそろ何か発表できそうな気がしてきました。
来週11/18土曜には、発表してみるつもりなので是非VALUの方、のぞいてみてくださいー

タケウチカズタケVALUページはこちらから

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |

ブログらしいブログ

2017年9月15日

9月になって、アレンジや曲作り関係の作業ばっかりやってるんですけど、
SoloSoloSoloTOURがあるって事で、
久しぶりに自分の曲に着手してます。

やりだすと、「あー、こんなの、やろうと思ってた」とか、
「あー、これもやりたい」「あー、あれもやりたい」状態。
なんというか、一人で設計図のないプラモデルみたいなのを作ってる感覚で、
ちっちゃな犬小屋でも作るか、とスタートしたのに、
まあまあ大きな屋敷みたいなことになってしまって、
じゃあ庭はこんな感じで、木があって、森みたいになってて…と、いった始末。
最近、バンドで演奏する事が多かった中で、モヤモヤと試してた事を
ソロ1人演奏へアイデアをフィードバック出来て楽しいですね。
前作が2014年、UTW BLENDは新曲書き下ろしではないので、
2013年のUTW RAINとSUNからでいうと、早くも4年経過…マズい、また結構空いてしまってる…

今年は、もう終わっていくので来年以降になるんだと思いますが、
ぼちぼちまた何か出しておきたい、という気持ちがふつふつ湧いてきてる、まだぼんやりですけど。

そんな最中、小林大吾と曲制作…ツアーでお披露目。
しかも、未完成状態でライブにかけて、熟成させていくスタイルを採用しますので、
今週末はそんな様子も楽しんでもらえると思いますよー、でははー
21689475_1882443442073453_5374356765771038720_n

カテゴリー: ETC., UNDER THE WILLOW |

【8/25追記】9/16 〜 9/18 秋の #SoloSoloSoloTOUR 開催決定

2017年6月18日

この秋の、椎名純平×タケウチカズタケ Solo Solo TOURは盟友「小林大吾」を加えて #SoloSoloSoloTOUR として開催します!

椎名純平(Dezille Brothers)とタケウチカズタケ(A Hundred Birds/ SUIKA)、
キーボードその他諸々を駆使した、SOUL/HIPHOPを飲み込んだそれぞれ独特のソロパフォーマンスをメインにした「Solo Solo TOUR」に
唯一無二の詩人・トラックメーカーの小林大吾が加わる「Solo Solo Solo TOUR」が開催される!
椎名純平の歌声、タケウチカズタケの唸りを上げる鍵盤、加えて、小林大吾の詩の世界、
トークも含めて、たっぷりお楽しみ頂けます!

出演:椎名純平、タケウチカズタケ、小林大吾(9/16のみ DJ Kaisei、プロフは本記事一番下に掲載)

9/16土 大阪南船場 The Good Thing (HP
前売 3000円 当日 3500円 ※1D付きます
OPEN 18:30 START 19:30
info. THE GOOD THING 06-4704-8708

9/17日曜 滋賀守山 MADANIS (食べログ、場所
「MADANIS NIGHT vol.13」
前売 1500円+1ドリンクオーダー
open/start 18:00 オープニングアクトあり
info. MADANIS 077-583-3006

9/18月祝 名古屋池下 GURU×GURU (blog
前売 3000円 当日 3500円
※入場時、別途1ドリンクオーダー必要
OPEN 18:30 START 19:30
info. GURU×GURU 052-764-9696

solosolosolo_C




20706581_1465998743458727_1002288464_n
DJ Kaisei
2000年生まれ
若干16歳でDJデビュー
西宮在住の現役高校生
アナログでのスタイルにこだわりを持ち、ヒップホップを軸に渋く幅広いセレクションで様々な世代から評価を受けている今年1月に自身初のMIXCD「Mellow Trip」を発表。
また、トラックメイクやイラスト制作も行なっており、現在、大阪ミナミ、神戸を中心に活動中。

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【追記2/23】椎名純平×タケウチカズタケ Solo Solo TOUR 2017 spring

2017年1月27日

椎名純平 × タケウチカズタケ Solo Solo TOUR 2017 spring
SoloSoloTOUR2017spring_flyer

3/18(土)広島 音楽食堂ondo
    〜音楽食堂ONDO 3rd ANNIVERSARY
    前売2,000 当日3,000
    要1DRINK ORDER
    OPEN 20:00
    [GUEST LIVE]椎名純平 × タケウチカズタケ
    [GUEST DJ] DJ SHINYA, DJ YOTTU
    [DJ] DJ CHOCKEE (ECHO PARTY)
      KLEPTOMANIAC (WAG.)
      DJ SHIMOMURA
  DJ FERMENT (BANANAS!! / 和高醸造)
    [FOOD] 和高醸造
    ◇予約◇ 082-245-9563
        ongakushokudoondo@gmail.com
C5q94s2U4AAXMOT.jpg-large

3/19(日)福岡 brick
   前売 3000円 当日 3500円
   OPEN 19:00 START 20:00
   メール予約: brick.yoyaku@gmail.com
   以下の必要事項を記載の上、御送信お願いします。
   公演名またはアーティスト名 ,日付 ,名前(フルネーム) ,電話番号 ,枚数
   問合/brick[092-406-9070]

3/20(月祝) 神戸湊川 喫茶バル cache cache(カシュカシュ)
  前売 3000円 当日 3500円
   OPEN 19:00 START 20:00
   御予約はお問い合わせは
   cache cache 078-531-5333(営業時間 18時~24時くらい)

2017年、今年も開催! 椎名純平 + タケウチカズタケ Solo Solo TOUR!
2016年に、10年ぶりのソロアルバム「…and the soul remains」を発表したばかりの椎名純平と
ぼくのりりっくのぼうよみ、LIFE IS GROOVE等、各方面でサポート・キーボーディストとして
活躍中のタケウチカズタケ(A Hundred Birds/ SUIKA)、SOUL/HIPHOPを飲み込んだ両者によるキーボードやその他諸々の楽器を駆使したそれぞれ独特のソロライブと、2人のコラボレーションによる演奏も披露!
椎名純平の歌声、タケウチカズタケの唸りを上げる鍵盤、2人のトークも含めて、満足の一夜になること間違い無し!

カテゴリー: LIVE INFORMATION, UNDER THE WILLOW |

【速報】2017年1月19日(木)UNDER THE WILLOW NITE SPECIAL開催します!

2016年12月5日

HOUSE/HIPHOP界隈を飛び回るキーボーディスト、
タケウチカズタケが敬愛するミュージシャンを集めて、一夜限りの不思議な音楽旅行を開催!
森俊之、沼澤尚、竹内朋康と共に、オリジナル、カバー、即興…全てを交えた〝一筆書き〟演奏に挑戦します、勿論見逃し厳禁!

★UNDER THE WILLOW NITE special★
2017/01/19(木)@元住吉POWERS2
OPEN 19:00/START 20:00
ADV¥2500/DOOR¥3000
■LIVE
タケウチカズタケ(Key)
森俊之(Key)
沼澤尚(Drs)
竹内朋康(Gt)

■TICKET&INFO
元住吉POWERS2
TEL 044-455-0007
MAIL powers_two@ybb.ne.jp
WEB http://www.powersbar.com/
〒211-0021川崎市中原区木月住吉町21-5

0119flyer

カテゴリー: UNDER THE WILLOW |

音源公開 タケウチカズタケ/ PETER FUTURE ~Urban Groove Fitters session version

2016年11月2日

先日の、大変楽しかった素晴らしいlive sessionの録音から
オレの曲「PETER FUTURE」を元に、それぞれが自由に一筆書きで描いた模様を
PAウッチーさんの録音音源とオレの録音していた音源をミックスさせて
音源化しました。
聴き所を箇条書きしてみたので、参考までに…

・2’54″で、オレの弾くシンセベースが、中條さんのライブベースにスイッチするんですが
その瞬間に、ギターのタカシさんが入れてる飛ばしのギター…ニクいっす、カッコいい!
この感じは5’52″にも再登場するので、聴き逃し無きよう。6’40″〜の単音リフも相当ヤバいぞ!

・シンセベースの原曲の感じを踏まえつつ、中條さんの弾くライブベースのグルーヴ…突入の瞬間からヤバいっす!
特に6’24″〜は、完全に中條さんと沼澤さんだけの最高にカッチョいいグルーヴになるぞ!必聴ポイント!

・曲全体に施されたディレイ感たっぷりに散りばめられた森さんのエレピ。
カッチョいいコード感が加えられまくってるのだが、その極みなのが
8’25″付近からアコピの低音部分でプレイされる印象的なカウンター的に飛び込んでくるフレーズ..渋過ぎる…カッチョいい!

・この曲には、スネアが入らないんですが、大きく分けて3つのブロックに分かれている曲の場面を
キックとハイハット、シンバル類だけで構成してくれている沼澤さんの、最終9’05″〜最後に向けて
登場するハイハットワークにしびれます(お客さんも声をあげている!)、カッチョいい!

・10’11″付近で、森さんの弾くメインフレーズがオクターブ飛ぶ事で一気に曲の終末感がくる…ヤバ過ぎです

・11’07″付近で、もはや悲鳴のように嘶くギターフレーズがハンパなくカッチョいい!

終始オレは、声をあげて演奏してたので、随所に叫び声が聞こえるはずです(^^)

以上の「ヤバいポイント」を踏まえつつ、ゆっくり聴きたい方は
下記のsoundcloudからダウンロード(無料)してwavファイルで聴いてみてくださいな。
でははー

カテゴリー: ETC., UNDER THE WILLOW |