PAGETOP

D.I.T.A.

そもそもタケウチカズタケが、2001年に30分に渡る楽曲「Circle of life」を作曲し、それを演奏する為に、バンドを結成した事で発足したサイドプロジェクトである「D.I.T.A.」は、2002年に「Blastaway」(KSR)をコンピに提供。2007年5/2にリリースとなったJoi Cardwellのアルバム「A Beautiful Life」のタイトル曲「Celia/A Beautiful Life」(Rambing Records)を共同制作。その後も7月リリースのコンピ「Butterfly: Beautiful Dance Divas」(Rambling Records)に「Delighted Butterfly feat. Satoko Okuda」を提供した。後に2012年発表の「Last tango in Paris」のカバー以来、目立った動きを見せていない。

【試聴 iTunesMS】「Celia/A Beautiful Life」
【試聴 iTunesMS】「Delighted Butterfly feat. Satoko Okuda」
【試聴 iTunesMS】「Last tango in Paris」

In 2007, Kaztake launched a new solo project “D.I.T.A.” He collaborated with Joi Cardwell and made her single “Celia/A Beautiful Life (Rambling Records)” released on May 2nd 2007. He wrote the original song “Delighted Butterfly feat. Satoko OKuda” for a compilation album “BUTTERFLY” released on July 4th 2007. “Last tango in Paris” released in 2012 is the latest work now.