PAGETOP

SUIKA

AHBの他にリーダーとして作曲プロデュースを手掛けるHIPHOPバンド「SUIKA」をウッドベース弾き語りラッパーのタカツキ(サムライトループス)、percus.の高橋結子(ゴメス・ザ・ヒットマン)、ラッパーのATOM、詩人のtotoと共に、2003年に結成。その後、FUIJI ROCK2004、渚フェスティバル2005,2006に出演、キャンドルナイト2005ではSHINGO2と共演。音楽誌全般で高評価を得た1st alb.”Harvest for the stripes”(2004)”RIPE STRIPES”(2005)”、”コインサイド”(2005)という3枚のアルバムをリリース。主催イベント“スイカ夜話”では、降神、HARCO、Romancrew、二階堂和美等ジャンルを超えたアーティストらを招いて、交友の幅を広げている。2008年4月には待望の4th alb.”カッコいい”をリリースし、新ベーシスト石村順を加え、年2度に渡る東名阪の“スイカ夜話ツアー”を敢行し、好評を得た。しかし、その後MCのATOMがオーストラリアに移住し、その活動は休止している。

Kaztake produces a HIPHOP-band called “SUIKA”, with playing the Wurlitzer and making tracks as a leader of the band. SUIKA has a rapper with playing the woodbass TAKATSUKI (Samurai Troops), a percussionist Yuko Takahashi (Gomes the Hitman), a rapper ATOM and a poet TOTO as the members. SUIKA began in 2003.They played at FUJI ROCK FES. 2004, NAGISA FESTIVAL 2005 & 2006 and collaborated with SHINGO 2 at Candle Night 2005. They released 3 albums including the critically acclaimed first album “Harvest for the stripes (2004)”, “RIPE STRIPES (2005)” and “COINCIDE (2005).” Through their host event “SUIKA-YAWA”, they have good relationships with artists from different genres, such as ORIGAMI, illreme, HARCO, Romancrew, and Kazumi Nikaido.